いや、大変に面白かったです。ブログではちらちら触れられている投資周りの話も興味深かったですし、ストラテジーゲームにおける補給確保について熱く語る個所ではなにやらにやにやしてしまいました。自分はそれほどストラテジーゲームは得意ではありませんし情熱もそこまでありませんが、アドバンスド大戦略のためだけにメガドライブを買うなどという過去を思い出しつつ、多分、ブログで紹介されていたのを読んで購入した良書「補給戦―何が勝敗を決定するのか」を反芻しつつ。プレイレポを読んだり見たりしていても、ただ負けないよりポリシーがある方が好きです。ええ。

無料で更新されてるブログでも十分面白いのに、わざわざ月735円払ってメルマガを購読する必要があるのだろうか…とも思っていましたが、購読して感じたのは「書ける/書けない」のラインがブログとは明らかに違うってことでしょうかね?当然、メルマガの方が緩いです。加えて今年も無事にプロ野球シーズンが開幕しまして、これからメルマガでもその当たりのことも触れられていくのかなぁと思いますと、「大沼」というタイトルに胸躍る(数少ない?)人間の1人としては胸が熱くなる思いです。わーい。

気になる方はこちらから購読出来ますよ。夜間飛行の方はePubに対応してます。

やまもといちろうのメールマガジン「人間迷路」 - 夜間飛行
やまもといちろうメルマガ「人間迷路」 - BLOGOS メルマガ


メルマガと言えば

メルマガを(会員登録のついでとかでなく意図的に)購読するのはもう何年に読んでいた村上龍さんのメルマガ以来です。JMMでしたっけ。JMMは今でも発行されていますが、僕が購読していたのは1999年から2004年くらいまでの間。とても面白かったのですが、そのうち購読しきれずに溜まるようになってしまい、購読を止めてしまいました。モバイルという概念はなかったし、しかも当時のJMMはほぼ日刊(基本週1だったけど1号が月火水金4回に渡って発行されてた)でしたからねぇ。当時の自分にとってはその分量が重かったようです。

そんな経緯があったので、津田さんが有料メルマガを始めたとき「これは来ない」と思っていました。JMMですら無料なのに、このご時世に誰が有料のメルマガなんか読むんだと。が、これが流行ってしまいました。僕は今に至るまで津田さんのメルマガを購読していないので内容はよく分かりませんが、聞いたところではとてつもない分量だと。購読者曰く、新書が1冊800円とかの世界で、毎週発行のメルマガが月630円だったら十分に元が取れてると。なるほど。

個人的にはそれでもその分量を週1で読みこなす自信は無かったので購読まではしませんでしたが、元隊長が始めると言うんだったらこれは読んでみないといけませんな、ということでポチッと。中国へロシアへお忙しそうなのでアレですけれども、えー、楽しみにお待ちしております。