本日1月26日は自分の誕生日ということで、無事34歳を迎えました。

去年からの1年おつきあいいただきまして本当にありがとうございました。
明日からもまたおつきあいいただければ幸いです。


なんでしょうねー年齢を重ねること、歳を取って老いていくことに対しては別になんも嫌な思いはなくて、むしろ年々楽になっていってて歓迎してるくらいなんですけど、こと仕事に関して言うとまー1日ごとに「このままではダメなんじゃないか」という焦りは深まるばかりですね。今の会社で今の仕事を続けていても明るい将来なんか微塵も期待できないし、かといって「それでも今幸せに暮らしてるからいいや」と思うことも出来ない中で、年齢を重ねれば重ねた分だけ転職できなくなっていくわけで(「対年齢の経験不足により」とかいってお祈りされちゃうんですよ)、正直どうしたらいいかよくわからん、と思うような。

「独立しないの?」なんつて聞かれることも良くありましたけど、難しいですよね。検索すると田舎の方で「これでお金貰ってるんだー」というホームページに遭遇することがあったりして(最近移転した某クラブ・バーのwebページの素人っぽさとかも酷い)、「Webデザイン会社」は健在だなとか思ったりするんですけどきちんと仕事を成立させて今以上に利益を得ようと思ったら、そんな仕事では元取れないんすよね。特に一定規模以上の都市には既にあまたのデザイン会社があるわけなんで。せめてそういう会社からの独立ならあるかも知れませんけどね。最近は下請け業務も減ってるみたいだしなぁ。案外ヘタレだっていうだけかもしれませんけど。


まぁなんかその辺の話はまた別口で愚痴るとして、年齢を重ねるにつれてそんなことも考えちゃうんですよね。
今年も、これからも、色んなことが変わるだろうし。

まーでもそんなもんだろうなぁ。悩みが無くなったら逆にキモイよね。

悩みながら明るく生きたいと思います。

押忍。



2011/01/26
ippei 'is' suzuki a.k.a nobodyplace.