[ThinkIT] 第5回:PHP5のオブジェクト指向 (1/3)


自分がプログラマとしてどれだけダメかよーく解った。


読めばすぐに解るし、納得できるし、実際のコードも似たような構成になってはいるものの、体系立てて解ってなかった。特に、DTOの扱いとシングルトンパターンの場合のインスタンスの活用について。君が今まで「DTO」と呼びたがってたそのクラス、それただの処理混在のクラスだから。ちっともカプセル化してないから。君が作ってたシングルトンクラス、newしなくて便利以上の用途無いから。何でもかんでもstaticにすればいいってもんじゃないから。

そういうのただの俺俺ルールだから。



今までぼんやりとしか解ってなかった(DAOってDBにアクセスするんでしょとかDTOってデータをまとめて取ってくるんでしょとか)のがサンプルコード読んで目から鱗がボロボロ落ちた。ダメだオレ。何年遅れよ。いまだ似非プログラマから脱出できてない。ちきしょう。



とはいえ悔やんでも仕方がないし、少しずつリファクタリング(もしくは置き換え)していこう。今日書くコードから始める。



その他、読んだもの。

Singleton - GoFデザインパターン~STEP1:まずはここから - PHPによるデザインパターン入門 - Do You PHP?
DAOパターンですっきりコーディング!(1/4) - @IT
PHP5でデザインパターン - Singletonパターン - Lism.in * blog - nekoya (id:studio-m)