普通のコミュニケーション能力の話じゃなくてね。


ブログでもTwitterでも何でも良いんだけど、「自分の意見を書く場所では誰かのためになるような実のあることを書いていかねばならん!」と頑強に信じ込んでいる人に出会いまして、ああ世の中にはそういう考え方の人もいるのねぇと思いました。ぶっちゃけ、そんなの誰も望んでない...いや正確に言うと「全ての人間に常に望んでいるわけではない」んですけども、そういうのが解らないらしく、大して意味のない感想や反射的なコメント、お遊び、日常の記録、そういったことは全て時間の無駄なんだそうです。世の中はバカばっかりだそうですよ。なるほどね。あなたとは、


絶対に解り合えない(苦笑)


深く、思いました。
そろそろリタイアしようかという年配の人とかだとそういう人もいるのかも知れませんが、全然そんなことない人だったんで、
きっとそういう信念で生きてる人なんでしょうなぁ。
別にどう思おうと自由ですけれども、僕個人はたわいもなく見えるものの集積から何かが生まれたり、
もしくは本当に肥だめだったりするのがWebだと思ってるので、
表面の状態だけを見て中身ましてや結果を判断するのはちょっと残念だなぁと思いましたです。


それだと肥だめにはまるリスクはない代わりにそこで醸成されるなにかに触れる機会も逸していることになり、
結果としてWebでコミュニケーションする必要性が全くないと言うことになるわけですが、
説得するのも面倒なので放置しておきます。面白いの価値観が僕とは違うんでしょうねぇ。
僕なんか、世の中みんなが真面目なことばっかりつぶやいてたらうざくって仕方がないですけどねぇ。


ていうかまぁ、「世の中バカばっかりである」には全く反対しませんが(苦笑)、
そこで思考停止してる時点でWebには要らない人なんじゃないかとちょっと思ったり。
あ、この発言適当に書きましたけど、なんとなく。
バカばっかりだからダメなんじゃなくて、だから良いんじゃねーかと思うんですけどね。