はてなとの出会い…id:reikonのように美しく裏切れないので(笑)、
そのまんま株式会社はてなについて、主にそのサービスについて書きますけども…
実際問題どうなんでしょうかね。


初めてサービスを使ったのは2006年の1月、
使ったサービスははてなブックマークだったと思います。
だったと思いますって言うか、それ以外のサービスをきちんと使ったことがほぼ無く、
今現在だと、かろうじて毎日はてなグループに日記書いてるくらいです。
何があって、つまりどういうような出会いがあって使うようになったのかは…ちょっと覚えてないなぁ。
当時のエントリを見返してみると、

今まで、何となく避けていたのだけど、
まぁ食わず嫌いも良くないかなと思い、はてなに登録してみることにした。
ダイアリくらいしか印象がなかったけど、
確かにアンテナもあれば、はてぶもあれば、RSSもあれば…
そもそもは人力検索なわけだし。
いろいろある。

で、手始めに日記…というかまぁ、
サイトとmixi向けのネタのメモ帳として使おうと思ったんだけど、
使ってみると意外といろんな機能があって、
スタイルシートを始めカスタマイズもかなり柔軟に出来て、
その辺のブログサービスより全然使いやすいね。

まぁ…なんとなく、
他のユーザと繋がってなんぼだろうとは思うけれども。

ちょっとずつかじります。はい。
 


…あ。最初に使ったサービスは、はてなダイアリーだw

あれーそうだったっけ。全然覚えてねーや。


しかもそれから遡ること2ヶ月、こんなエントリも書いてる。

こんなコラムを読んで、
違和感を感じるコミュニケーションをする人を知るきっかけになるかもしれない、と思った。
知ったところで、お互いが知らないとダメなんだけど。
面白いコラムでした。
モヒカン族 - 二酸化モヒカン倶楽部 (otsune)さん経由。

コラム: 理想と正義

ちなみに、モヒカン族とは、
いわゆる、ネット世界の「原住民」のことを指すらしい。
はてな系の用語かな。

はてなダイアリー - モヒカン族とは
 


ちょwwきっかけそこか!モヒカン族からか!

となると、何かのきっかけでモヒカン族系の論理を目にすることになって、
どうやらはてなのサービスにはそういう面白い(時に怖い)人たちがたくさんいるようだってことになり、
特定の人ではなくてそういう濃いサービスとしてはてなに注目し始め、
注目したものの何となく避けてて、年明けてダイアリー開設って言う流れか。そうか。

結論出たね。


結論:わたしとはてなの出会いは、モヒカン族が取り持ってくれたのである!



((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



そうだったかー。

まぁちなみに、その後本格的に日記を書き始める…ということは結局せずに、
(何度かテーマ決めてトライしてみたんだけどやっぱり自分のブログがあるんでね)
利用は主にはてなブックマークと言うことになって今に至る、と。すっかり忘れてた。

今や、どう考えても手放せないサービスになってるな。無くなったら困るし。
不具合とかもあって、おいおいと思うこともたまにあるけど、でも感謝してます。

…べ、別にありがとうなんて言わないんだからね!///



…もしあのとき、はてなダイアリーで無知であるが故の暴論とかをはき始めてたら、
多分住む場所がもうちょっと変わって、かなり面倒なことになってたのかもしれんなー
今よりもさらに無知で、今よりもさらに感情的で、技術もなかったしなー

知らなかったとはいえ、そこから入るってちょっともうなんかw自分ながらワロタww