先日、友人の海外挙式計画の頑張りを読んで、
その張り切りぶりが微笑ましいやら、大変さに同情するやらだったんだけど、
いやホントに、何か日常を変えるようなことをしようとすると、大変だなーと思います。

昨日はお休みだったんですが、1日不動産屋を周り、物件を見てました。

なかなかね…裕福では全くないんで出せる額が限られてるんですよね。
今現在、2人ともかなり便利なところに暮らしてることもあって、
どうしてもそれベースで考えてしまうんだけど、
同じような条件で2つのワンルームを1つにしようとすると掛かる経費が3倍くらいになるっていう…

不動産屋はそれが相場だと考えてるし、まぁ実際にそれが相場なんだろうけど、
それならワンルームを隣り合って借りた方が早くね?とかも思っちゃうわけです。意味無いけど。
いや意味無いけど、でも家賃の合算が上回ったり変わらなかったり、
初期費用(特に礼金)がこれまた合算を余裕で上回ったりしてるのを見ると、
それが相場なんだろうけど…考えちゃいますね。正直。


本来の目的は一緒に住むことであって金じゃねーだろ!っていう感想もあるだろうけど、
そういうロマンティックな感想にも同意はするけど、
今時点で十分に便利で、会えないとか言うこともなくロマンティックに過ごしているので、
やっぱりここから何かを変えるという意味合いにおいては、
経済的な要因ってのは大きなウェイトを占めてくるんだなー…それが難しい。


まぁただ前述の友人と比べれば事態の緊急度は遙かに低いし、
なにより重要な理由もないのに安易に妥協してしまうのも、
(僕一人だったらしてしまいそうだけど)それは根本的に間違ってる気もするし…

各方面を広く視野に入れつつ、持久戦で行こうと思います。
やっぱり縁なのかなー