村上春樹の、
『風の歌を聴け』だっけか?

何かの統計を取る、と言うのが好きなのね。
体重にしても、天気にしても。
さすがに、煙草の本数や、セックスの回数は数えてないけど。


で、今年の5月から、朝起きた時間を、記録してきました。
まぁ、きっかけは、統計のためと言うよりも、
何とか早起きできるようになりたいなぁと言うことだったのだけど。

利用したサービスはここ。

生活改善応援サイト『早起き生活』

振り返ってみると。

夏から秋にかけて、
殆ど目標値(8時起床)を無視したかのような生活が続いてたけれども、
このところ、12月に入って、
ようやく目標値に近いレベルでの生活が送れるようになってきてます。
確かに少しね、生活のリズムが変わってるかな。

アクセスしないと見えないし、
別に罰則があるわけでもないので、
このサービスがそう大きく生活に踏み込んでるわけではないけれども、
記録してグラフにすることで、
何となく流れが見えるってのは面白いなぁと思う。

そう画期的ではないものの、便利なサービス…なのだけど、
改善を期待したい点もいくつか。

まず、起床時間の登録について。

起床時間は、自分のページにアクセスして主導で時間を入力するか、
【いま起きた!】というボタンを押すか、どちらか。

ただ、この【いま起きた!】というボタンは、
はっきり言って役に立たないのね…
起きて、すぐにこのボタンを押せる人ってどれくらいいる?
起きてさ、コンタクト入れて、顔洗って、
パソコンの電源を入れて、一服して、
起床時間を記録するとしても、
起きてから15分くらいは経っちゃってる。

そこで、【いま起きた!】とか使えないんだよな…


これ、例えば、携帯のメールアドレスを登録して、
携帯メールで起床時間を登録できたら便利なのに。

指定したアドレス宛に空メールを送ればいい、
なんていう機能だったら、
朝起きて、携帯を見て、ボタンを押すだけで記録できる。
(ま…二度寝の危険性はあるかもしれんけどさ…)

それから、
僕としてはもう少しデータを自由に引き出したいので…
月単位だけじゃなく、
年単位でグラフを書き出してくれると良いのに。

一応、年単位でバックアップは取れるのだけど、
独自形式だし、加工しにくい。
(別にインポートできるわけでもないし)
せめて、XMLならいいんだけど。

範囲指定して、フィードを読み出せるとか。

Googleカレンダー向けに書き出せるとか。icsでいいから。

CSVなら、そのままはてなグラフにぶち込めるかな?
(縦軸が時間だから難しいかもしれんけど)

設計者の方の方向性は分からないけど、
現在の機能で、SNS的またはブログ的に、
サービス内で日記を完結させるのは少々ツライ。
だとすれば、もうちょっと、
連携しやすいデータ提供してくれた方が、
利用もしやすいんじゃないかなぁと思う。

ま、これからも、淡々と記録していますけどもねー