22日に、Weller'sで、8周年のお祝いパーティがありまして。
そこにレギュラーイベントの1人としてDJで参加してきたんですけどね、
もの凄い肩身が狭くて、途中で、嫌になってしまって。

相方には迷惑掛けるし。
友達には心配させるし。
ああ、弱いなぁ俺。

そもそもなんでそんなことになったかというと、
イベントそのものが、『La Ponce』っていう、
レギュラーイベントの中で一番有名なイベントの仕切りで。
そのイベントの雰囲気が、えーと一言で言うと、『お洒落系』なわけですね。

僕は実際、音自体は嫌いではないのだけど、
そういうイベントの雰囲気が凄く苦手でね…
(個人個人は、好きなのだけども。さくらいさんとか)
La Ponceのお客さんも多かったし、パーティ全体がなんとなく
そういう感じになっていて、
ここで、俺がよつ打ちを掛けるとか、ネタモノ掛けるとかありなのか?
多分、みんな引くだけだろ?
と、どんどんネガティブに考えていって。
最終的に、ああいいや、俺は回すの止めよう、
相方(元、La Ponceの常連)に任せよう、と。


逃げちゃったんですね。
理由付けて。


このところ、
Weller'sでこんなイベントやってて良いのか、っていう葛藤が大きくなってたし、
イベントの方向性も、あまり自分が思うようには行ってないし、
僕個人のDJも、トライするたびに失敗するというような繰り返しで、
(融合させようとして失敗して、バランス崩して、最後にはグダグダ)
あんまり自信を持ててなかったというのもあって。

ていうか、そもそもこんな場違いなところに呼ぶなよ、
(呼ばれなきゃ呼ばれないで拗ねるくせに)
つーか俺、19時半から入ってんだぞ、
タイムスケジュールも聞いてなければ、変更があっても連絡一切無しだし、
このイベントの仕切りはどうなってんだ、ちゃんとやれよ、

とかもうね、イライラが募るばかりで。
もの凄いダークな雰囲気だったと思います。


ただ、それがピークまで達したときに、ぷつん、と切れてね。

ま、俺が掛けて客が引いても俺が悪いわけじゃないから。
ブッキングした人が悪いわけだし。
雰囲気なんか、酔っぱらいばかりだし、あとでなんとでもなるし。
むしろ、引かせるくらいで良いんじゃねぇの。

と、なぜか邪悪なまま、ポジティブに復活してきて(苦笑)、
そうなってくると、もうどんだけどん引かせるか、みたいなゲームになってきて、
逆に楽しくなってきて。

相方に、『すまん、やっぱやるわ。』

…迷惑な話だよなぁ。
20分あると思って用意してたのが(そもそもこの20分ていうのが無理なんだけども)
いきなりまた10分に減らされるっていうね。
よく怒らないなぁ。
ホントは怒ってんのかもしれんけど。

でも、こっちはもう、吹っ切れちゃってるから。
1時半の時点で、2杯しか酒を飲んでないという、本当に凄いローな状態から、
ウォッカロックを注文してブースに入る俺。

やーなんかなぁ。

それまで、ソウルとか、ポップな感じでゆったり来てたのに、
そこにBPM140くらいのをぶち込んでみたら、
やっぱり人がいなくなってった(笑)

そらそうだよなぁ…
普段そういう音楽を聴く人は、一人もいなかったからな。
全くゼロでしょう。
僕の友達、はいたけど。

しょうがねぇよ。
3曲で何を作れってんだ、って感じだしね。


まぁそういうわけで、結果的には、自分の音楽は守ったけど、
そこにたどり着くまでが、ダメすぎたね。
疲れてたせいもあるんだけど、
もの凄くイライラしてたんで。

DJ終わるまで、1つも楽しめなかった。

そのあと、ホッとして、テキーラ飲んで楽しくなったけどね。


良い経験になった…けどまさか自分が逃げるとは思わなかったな…
よっぽど嫌だったんだな。
あそこでDJすることが。
多分、最近ずっと悩んでることの、
究極に近い雰囲気が、あそこにあったんだよな。

本当に、きつかったです。
あんなにしんどいDJは、なかったよ。