【明日は】3年ぶりにDJします!【日曜音楽酒場11周年】

いや、そんなつもりは全くなかったんですけどね…… 友達がやってるDJイベント「日曜音楽酒場」が11周年を迎えまして、その記念イベントでカレーを提供させてもらうことになったんですよ。ちょうどその日は昼にカフェ営業もあるし、少し多めに仕込んで持って行こうかなと、そう思ってたらですよ、3日前になって友達からカレーの確認の連絡が来て、折り返しで「タイムテーブル送りますねー」って送られてきたタイムテーブルに僕の名前があるわけですよ、しかもまあまあ良い時間に。クレジットはゲストDJの2番目にリストされてます。マジかよ。 ゲストDJのもう1人はずっとDJやってきた友人で、タイムテーブルに乗ってるメンバーもみんなずっとDJやってきた友人で、僕だけが3年間大して真面目にDJしてないっていうこの状況。なんかもうね、上にクレジットされてるのが申し訳なくてすみませんすみませんて感じなんだけど、じゃあ断れば良いのか?というとまあそう言うわけにもいかんよね。お祝いだしさ。ていうか、せめて1週間ぐらい前に言えよ。頼むよ。 (とか言いつつ酔って「じゃあやるわ」とか言っちゃった可能性も捨てきれないのでなんとも言えないけど) というわけで、ほとんどアップデートされてないレコードたちを、カレーと一緒に抱えて「日曜音楽酒場」参加します。 前回参加したときは、周年イベントにもかかわらず、主催者が病欠、レジデントDJはドタキャンで、スタッフがVJとゲストとして呼ばれた2組(初対面)しかいないという地獄のような日だったけど、アレは酷かった、今回は前回とはうって変わってまともそうなイベントで安心。さて何掛けようかなあ、ていうか俺何聞いてたんだろうか……やるからにはちゃんとHouseでやりたいんだけど、音源古いままで新しく買う時間もなく、最近聞いてるのは明らかにDJ向きじゃないしなあ。 まあいいや、なんとかなるか。 もしウェラーズに来れるようでしたら、ぜひ。

The Weller’s Club

続きを読む

【つきももキッチン】今週末は出町柳かぜのねさんでカフェ営業→「日曜音楽酒場」@The Weller’s Clubでフード担当します!【5週連続出店中(ラスト)】

というわけでこの「つきもも合宿」もいよいよラスト週となりました。 最後は毎月第3日曜日にやっているカフェ営業、恒例「つきももキッチン」@出町柳かぜのねさんです。いつも通り2種類のカレープレートとお惣菜セット、砂糖や乳製品を使わないデザート、自家製ドリンク、クラフトビールなどをご用意して11時頃から15時頃までやってます。花粉もだいぶ収まり、気候も暖かくなってきましたが(むしろ暑い)、今週末は少し曇りがちかな?雨は降らず気温も低くならないのでお出掛けにはちょうど良いかも知れません。 出町柳かぜのねでお待ちしてます!

かぜのね

Instagramやってます

詳しいメニューは明日Instagramなどで発表しまーす。 つきももキッチンさん(@tsukimomo_kitchen) • Instagram写真と動画

続きを読む

【今日のニュースから】PanasonicがTechnicsターンテーブルの開発再開

TechnicsのDJターンテーブル再び。「SL-1200MK7」夏に発売 – AV Watch

パナソニックは、米国ラスベガスで1月8日~11日(現地時間)に開催される「CES 2019」において、テクニクス(Technics)ブランドのDJ用アナログターンテーブル新機種「SL-1200MK7」を発表した。グローバルでの発売は2019年夏を予定。地域別の発売時期は明らかにしていない。 Technicsが1972年より販売開始したアナログレコードのターンテーブル「SL-1200シリーズ」は、6世代目の「SL-1200MK6」が生産完了となった2010年まで、全世界で累計350万台以上出荷。今も世界中のクラブのスタンダードとして使われている。 新モデルの「SL-1200MK7」もダイレクトドライブ方式のターンテーブルで、伝統のアナログ音響技術と最新のデジタル技術を融合させて開発。CESにおいてDJパフォーマンスとともに披露する。

おおー。 まさか9年の時を経て販売が再開されるとは……しかも、ただの再生産じゃなくて新モデルを開発。最近の全世界的なアナログレコードブームがあるとは言え、一度打ち切ったプロダクトをもう一回再稼働するのは大変だったろうに。スゲえなPanasonic。 一応「SL-1200G」「SL-1200GR」というモデルが2016年、2017年に発売されてはいるけど、定価はそれぞれ4,000ドルと2,000ドルなんだよね。MK6は定価79,800円だったから、とてもじゃないけど開発再開とは言えない。いわゆる音響マニアや富裕層向けの商品であって、一般ユースじゃないだろっていう。それが今回MK6の後継だって言うんで、今度こそは再開といって良いんじゃないか。 ただもうそうなると、2010年の生産終了祭は一体何だったのかと…… ↓ 2010年10月の朝日新聞記事。「生産は終了したし、後継機開発の予定もない」とはっきりと。

【魚拓】asahi.com(朝日新聞社):「テクニクス」消滅の危機 パナソニック、製品生産中止 – ビジネス・経済

パナソニックは、高級音響機器ブランド「テクニクス」のアナログレコードプレーヤーの生産を今月に入って中止した。45年の歴史がある「テクニクス」製品の生産はなくなり、後継機開発の予定もない。グループ内には「パナソニック」ブランドへの統一の動きがあるため、愛好家らに長く支持されてきたブランドが消える可能性も出てきた。  テクニクスブランドのレコードプレーヤー「SL―1200MK6」のほか、DJ用オーディオミキサー、ヘッドホンなども今秋、生産を中止。CDや携帯型デジタルプレーヤーの普及で販売が減り、生産体制の維持や部品調達が難しくなったという。  テクニクスは、パナソニックの前身、松下電器産業が1965年に高級スピーカーに初めて使ったブランド。「SL―1200」シリーズは72年の発売以来、累計で約350万台を売った。同ブランドの今後について、パナソニックは未定としている。

開発再開は嬉しいけど、「混乱させてごめんなさい」くらいは言っても良いんじゃないかと思う(笑)

続きを読む

第十回不夜町歌謡祭、お疲れさまでした!&セットリスト

第十回不夜町歌謡祭 11/30に開催された「第十回不夜町歌謡祭」にお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。当日プレイされたDJのみなさん、主宰のakira-oとお手伝いのレイちゃん、お疲れさまでした。平日にもかかわらず大盛況で、本当に楽しかったです。 自分自身のプレイに関しては、割と細かく準備していったのでこれと言って問題はなかったと思うのですが、出演時間が25時20分(トリ)と遅めだったにもかかわらずチェッカーズが気になって早めに入ったおかげもあって、DJ前にだいぶ飲み過ぎてしまいました。B2Bくらいまではまともだったと思うんだけど、その後あんまり記憶がございません。飛び飛びにある記憶を探る限りは粗相はしてないとは思うんですけどね。楽しすぎたからなあ。 僕の前の時間帯で雰囲気が少し大人しくなって、まあもう時間も深まってきたしねと思ってたんですけど、僕がブースに入るやいなや人が増えてきて嬉しくてテンション上がりました。ほんとありがとう。んで、今、当日の様子(Ustreamのやつ)を見ながらこれ書いてるんですけど、まー楽しそうですね、僕(笑)めっちゃ歌ってるし(笑)そんで振りがデカいのはなんなんだ(笑)あとEQいじりすぎだろ(笑)まあいいか(笑) 前回からは1年半空いたし、akira-oも忙しいし、次がいつになるかさっぱりわかりませんけど、まあそのうち、また来年の年末あたりにでも出来たらなあと思ってたりします。そろそろ魂を入れられるアーティストも減ってきてるけど、僕にはまだ「吉田拓郎」という切り札があるし、「クレイジーキャッツ」という変化球もあるし、そうだまだ「樋口了一」もやってないわ!ということで、全然行けます。またその時にお会いしましょう。

続きを読む

本日!「第十回不夜町歌謡祭」@The Weller’s Club!

第十回不夜町歌謡祭 今月11/30(水)は「第十回不夜町歌謡祭」@ The Weller’S Club! | mutter というわけでやって参りました、およそ1年半ぶりの不夜町歌謡祭! しかも記念の第十回! 主宰akira-oから本日のタイムスケジュールが発表されています。

11/30(水)第十回不夜町歌謡祭 タイムテーブル

例によってどんなDJがプレイするかは当日のお楽しみ! 決して「身内のDJ初心者がDJ体験する」イベントで終わらないところがこのイベントのすごいところ。諸事情で参加を公言出来ない人もいますが(笑)、そういうのも含めておたのしみください。 ……実は、さっきのさっきまでセットリストが決まらなくて難儀してました。セットリストのど真ん中にある曲がどうも気に入らなくて、外すのか、場所を変えるのか、つなぎ方を変えるのか、外したら他の曲を入れるのか入れないのか、2日くらい考えてたんですけど、まあいっかということで決着。毎回そんな感じです。でもそのおかげもあって、無事、僕の考える「BOØWY」をお届けできそうです!

続きを読む

今月11/30(水)は「第十回不夜町歌謡祭」@ The Weller’S Club!

第十回フライヤーs.jpg こんにちは、こんばんは、おはようございます! 初めての方は初めまして、そうでない方はいつもありがとうございます。 全国9,700万人の不夜町歌謡祭ファンの皆さま、お待たせしました!熱狂の「第9回不夜町歌謡祭」から1年半。再び不夜町歌謡祭が戻って参りました。今回は、通算10回目の記念大会!となっております!もちろん僕もDJとして参加します。ほとんど唯一の皆勤賞なのが嬉しい。

「不夜町歌謡祭」とは このイベントはDJがそれぞれ一人の歌手・バンド・アーティストを選び、持ち時間20分を使ってその魅力を目一杯に引き出すというコンセプトで不定期に行われているJ-POPイベントです。忘れた頃にやってくる、お祭り的なイベント!
これまで、第一回は「thee michelle gun elephant」、第二回は「小沢健二」、第三回は「チェッカーズ」、第四回は「THE BLUE HEARTS」、第五回は「Dragon Ash」、第六回は「Small Circle of Friends」、第七回は「ロットングラフティー」、第八回は「氷室京介」、前回の第九回は禁断の「放課後ティータイム」で参加しました。前回はめちゃくちゃ楽しかった!ほんとみんなありがとう!けいおん!最高! そして第十回となる今回は、伝説のバンド「BOØWY」で参戦します。 好きになったときには既に解散していたBOØWYですが、ラジオで耳にして以来氷室京介が好きになったところからの遡りで、 BOØWYも大好きになり、こんな感じに。アナログ音源が充実してるところに時代を感じます。 例によって単純な「好きな曲を繋ぐ」というスタイルでは満足出来ないので、いろいろと考えながらセットリストを作ってるところなんですけど、まあでも、1曲目を聞いてもらえれば今の僕のほとんどすべてが解るかなあという感じです。楽しみ。楽しみだけど、ほんと恐ろしい。20分しかないからなあ。それは逆に良いんだけど。頑張る! んでまあ、聞いてると余裕で時間足りないんだけど、akira-o、B2Bやっていいよね? BOØWY 季節が君だけを変える

続きを読む

暴威

やる気がないだけでサ バカげたふりもしたくない ペコペコ背をまげて 生きてくタイプじゃないのサ 勉強仕事に疲れて 首をつるのは絶対いやだぜ 自分の勝手さ Life is on my beat 奴等に言われても それほど関係ないのサ 世間のはみ出しと 背中を指でさせばいい どこかの奴等のようにさ ウソで体裁かざる鮮やかさ それよりましだぜ Life is on my beat 自分を守るのは 何かを残したあとだぜ 形にこだわっちゃ古びたものしか見えない やたらと計算するのは棺桶に近くなってからでも 十分できるぜ Life is on my beat
SHE HAS A BEAUTY FACE SHE HAS A BEAUTY FACE 女神のような その顔で
いつもサヨナラを言えないままに 二人ワザと遠回りしたネ BABY 気分が 白い夜には 抱き合うだけで 全てを変えられた
選曲、絶賛難航中。。。

続きを読む

「第十回 不夜町歌謡祭」1年8ヶ月ぶりの開催大決定!!

というわけで、正式発表されています! 不夜町歌謡祭10回記念大会!

不夜町歌謡祭とは

DJがそれぞれ一人の歌手・バンド・アーティストを選び、持ち時間20分を使ってその魅力を目一杯に引き出すというコンセプトで不定期に行われているJ-POPイベントです。忘れた頃にやってくる、お祭り的なイベントです!主催者の不思議コネクションにより、有名DJやらショップ店長、老舗仕出し屋主人などなど、えっと思う人が揃ってる謎な空間。一度は体感すべし。 僕はこれまで数少ないレジデントDJとして、第一回は「thee michelle gun elephant」、第二回は「小沢健二」、第三回は「チェッカーズ」、第四回は「THE BLUE HEARTS」、第五回は「Dragon Ash」、第六回は「Small Circle of Friends」、第七回は「ロットングラフティー」、第八回は「氷室京介」、そして前回の第九回は掟破りの「放課後ティータイム」で参加しました。印象に残ってるのは第一回のミッシェルと、前回の放課後ティータイムかなあ。Ustreamはもう消えちゃって視聴出来ないけど、死ぬほど盛り上がって、死ぬほど楽しかった!やっぱね、愛のあるアクティビティは、必ず伝わるんだよ。僕は、DJブースのこっちから、愛100%で次の曲を届けてるからね。伝わらないわけない。 というわけで、第十回記念大会なわけですが、さて、どうしよう。いくつか候補はあるものの、これぞ!というものがまだ見つかっていない状態。幸い日程にはまだかなり余裕があるので、アーティストを選定するなり、不足してる音源を買い足すなりする時間は十分にあるんだけど、どうしよう。 ……BOØWYかな。。 でも多分、誰かもうやってるよね……

続きを読む

本日!「SWITCH-OVER」2015年8月号@The Weller’s Club

SWITCH-OVER 2015年8月号 忙しさにかまけていたら告知が直前になってしまいました。なんてことだ。 というわけで、本日京都The Weller’s Clubにて隔月開催しているDJイベント「SWITCH-OVER」やります。ゲストには日曜音楽酒場などで活躍しているDJ、オカムーが久しぶりに登場。1時間を丸っとおまかせする予定。なかなか仕事の時間が合わなくて、日曜音楽酒場も行けてないので(行けても大体終わり頃)、楽しみです。 あともしかすると、ウェラーズが浴衣でジャックされるかも。されないかも。宣言だけ聞いて詳細がわからないのでなんとも言えませんが。浴衣着ていこうかなー それでは、今晩The Weller’s Clubでお会いしましょう。夏の終わりに。ゆるゆるとー

SWITCH-OVER Aug. 2015

Guest DJ: おかむー(日曜音楽酒場) Resident DJs: is* / sada open/start: 22:00 charge: free

続きを読む

そういえばヘッドフォン変えてました:「audio-technica ATH-PRO500MK2」

今までDJ用のヘッドフォンはずっと「ATH-PRO700」を使っていたのですが、先日3代目が壊れた(イヤパッドの根元が折れるというあるあるな壊れ方)ときに同じモデルを買おうとしたらもう製造が終了してました。古いモデルだしなあ。 仕方がないので後継モデルを買おうと思ったのですけど、なぜかいまいちピンと来ない。そんなに頻繁にDJしてるわけではないのですごい良い機材じゃなくていいけど、安っぽいのは使いたくないという僕の希望に沿うものがない……ということで、それならもう見た目重視でいいんじゃね?と割り切って、これを選んでみました。 そう、つまり、真っ赤のモデルがこれしかなかったのでこれを買ったのです。音質?クラブで使うヘッドフォンに高音質なんか求めても。ただそんなに悪いわけじゃなく、使い始めこそちょっと音が軽いかなあという印象はあったもの、エイジングが進むとだいぶ良い感じで聞けるようになりました。ヘッドフォン側のコードも着脱可能なのも嬉しい。最近のはこうなってるんですね。 「赤いヘッドフォン」ってイベントのDJに1人はいそうなくらいベタな選択だなあと自分でも思いますけど、実際手にしてみると思ったよりは安っぽくなく、発色も綺麗で、結構気に入ってます。 ……まあ、今考えたら素直に「ATH-PRO700MK2」で良かったんじゃ無いのと思わなくもないんですけど。「ATH-PRO700」と値段もそう変わらないし。でもまあいいじゃん。赤、綺麗だし。

続きを読む