昨日は結局アップできなかったので、昨日気になったニュースもまとめて。

ITmediaニュース:Skypeが「どうして」必要なのか
ユーザーがSkypeを導入したがっているのは、仕事に「必要」だからなのか、それとも単に「欲しい」だけなのか?――これは「Skypeは安全か」よりも重要な疑問だ。
恥ずかしながら、過去に、Skypeの導入を上申したことがある。 もちろん全く理由がなかったわけではなくて、 それまで全社的に導入していたIP電話(各支店を繋いでいた)の、 電波感度があまりに悪く、最終的に全く使い物にならなくなっていたからで それならば、いっそのことSkypeを導入してみれば良いんじゃないか、と思ったのだ。

とは言え、IT情報に疎い人々にとっては、
Skypeのようなサービスを理解しづらかったらしく、
メッセンジャーを仕事に使うというように解釈されて、まぁほぼ無視された。
その後、企業でSkypeを使用することは、セキュリティ上のリスクを伴う、
というニュースが発表されて、
まぁ、そうだなぁ、無理に薦めてもなぁと思ったので、
二度と口にしてはいない。
それでも、最近改めて導入された電話の操作性の煩雑さを見るに、
やはり単純な方が良かったんじゃないのか、とも思えてしまう。

僕自身が個人的にSkypeを入れないのは、結局のところ、
『話す相手がいない』というこれに尽きる。
友達がいないんじゃなくて、Skypeを導入しているような、友人がいないのだ。
海外の友達が入れているかどうかも解らないし、
友人に入れろって薦めるのも面倒だ。
どうせ、一月に何度も話さないのなら、携帯で十分だしね。

David Courseyの話は結局、どの技術を入れるかではなくて、
まぁなんだ、企業として当然のスタンス、
それっているのかどうなのか(無料だからって要らないものは要らないよな)、
そう言うところが大事だよ、と言っているのだろう。
うーん、それを一社員の僕が把握しても、まぁ仕方がないわけではあるが。


ITmedia +D LifeStyle:あの「ぴちょんくん」が二足歩行ロボに……
ダイキン工業が2足歩行型ロボット「ロボぴちょんくん」を発表した。内蔵のニオイセンサーが空気中のニオイや煙を感知するとパンチ、パンチ、パンチ、電撃パンチ! CMソングに合わせて踊ることもできる。

ぴちょん君…
除湿で追い出されてしまう、もの凄くシュールなキャラクターな訳だが、
それを本気で作ってしまうのもなんだか面白い。

二足歩行ロボの技術が元々あるとは言え、
キャラクターにするってことは、いろいろ付属するデザインもあるだろうし、
結果として全体の重量バランスも変わってしまうだろうし、
(特にぴちょん君の尖った頭とか)
大変だったろうなーとおもうのだけど、
逆に言えば、例え今回大変だったとしても、
少し苦労すれば(小型であれば)作れるレベルになってるわけだ。
うーむ。


ITmedia +D PCUPdate:クールでスリム、あるいは超豪華+レーザーか──ロジクールのキーボード+マウスセット新モデル2種を試す
劇的に進化した──というものではないが、毎年細かなユーザーニーズを多く反映し、進化するキーボードとマウス製品群。今回はその2005年モデルうち、ロジクールの「Cordless Desktop S510」「Cordless Desktop MX3000 Laser」というキーボード&マウスセットパッケージの2モデルを試用してみた。

ワイヤレスキーボードは…結構、昔から欲しかった物のひとつで。
何でもかんでもワイヤレス万歳というわけではないけど、
でもコードがないってのは便利だよねぇ。
無線LAN対応のファイルサーバとか、本気で導入したくなってくるもの。

で、このロジクールのキーボードなんだが、さすがロジクール。
ワイヤレスで、キーボードとマウスのセットで、7,000~10,000円。
まぁ、ロジクールのものは実際に触ってみないと信用できないけれども、
それでも、叩き心地さえ悪くなければ、ワイヤレスでこの価格は買いかもしれない。

うん、今のキーボードかなり気に入ってるから買い換えるつもりはないけど。
会社で買ってもらいたいなぁ…
(まさか、エレコムの2,000円のキーボードで仕事してるとは夢にも思うまい…)


ITmediaニュース:「赤字価格」のXbox 360、原価はいくら?
IBMのプロセッサは106ドル、ATIのGPUは141ドル、メインメモリは――調査会社がXbox 360の推定コストを計算した。(ロイター)

ITMediaだらけですみません。
ここのところ、Cnetは何となく僕の興味とずれてるし、
他のところよりも結局ITMediaが見やすかったりするので。
(複数の記事のまとめ方が上手いのかな)

で、Xbox360。
アメリカでは売れてるらしいですね。
『現在100億ドルのゲーム市場でソニーに次いで2位を走っているMicrosoft』
という記述もあるほどなので、よっぽどですなぁ。
日本では考えられないけど。
EAだって、日本での知名度はそれほど高くないよね。

それはそれとして、記事内容、やっぱり赤字…
前回、Xboxの話を取り上げたとき、
『よっぽど儲かるのか?』
と書いたけど、初期ロットを赤字で売っても儲かるのか?
凄い商売だな…
まぁPS2を見ればわかるように、『市場の流れ』を一旦つかんでしまえば、
後はその流れで一気に、そのハードの世代交代まで突っ走れる業界ではあるけれどもね。


最後に、朝青龍。

大相撲・うれし泣きの朝青龍
魁皇を下して13勝1敗で15度目の優勝を決め、勝ち名乗りで、うれし泣きする朝青龍。史上初の7連覇。年間6場所完全制覇も史上初、年間勝利数(83勝)の新記録も樹立した(26日、福岡国際センター)(時事通信社)19時49分更新
朝青龍も、少し時間は掛かったけど、 何となくヒーローとして迎え入れられつつあるような気がするのは気のせいかな。 前から、面白いじゃんと思うことはあっても、 やつのせいでつまらんとか、 むかつくヤツだ、とか、 そういうことは思わなかったので、 あんまり多数派の感覚ではないかもしれないけど。

もうちょっと盛り上がってくれると面白いんだけどね。
(無意識のうちに普天王を応援しながら『大相撲・幕内の全取組』を見てた)