まだ、なんか飛んでる【花粉2012】

眼と鼻をこすっている人のイラスト(花粉症)
スギ花粉はとうに終わりまして、続いて来たヒノキも早下火。今年の花粉シーズンも終わりねという様相を呈していたのですが、ここ1週間ぐらい猛烈に鼻炎がひどく、時々目にも来るという事態になっています。



最初は僕だけが鼻炎になっているんじゃないか、もしかして部屋が極端に埃っぽいのか?(ちゃんと掃除してますよ)それとも花粉シーズンの間、外干ししていない布団でなんらかの良くない何かが起きているのか?なんてことも考えたんですけど、周りの花粉症の人たちもみな同じことを言っているので、どうやら僕だけではなかったようです。ちょっと安心、だけど一体何が?



候補:黄砂

関西地方で花粉と同じくらいの影響があるものと言えば黄砂です。いい加減何とかしろ中国、と思うわけですけど、黄砂の状況は気象庁に情報がありまして、それによるとここ1週間はほとんど飛んで来ていません。黄砂ではなかったか……




気象庁 | 黄砂情報 より)



候補:PM2.5

黄砂と同様にアレルギーの原因になる物質と言えばPM2.5。季節性があるのかどうなのかよくわかりませんが、これに関しては京都府に情報があります。

京都府 大気常時監視情報 | 速報値[時報]

これによると3/30に「48.3」という大きな数字を記録したことはあるものの、京都では概ね「10」前後で推移していることがわかります。僕が鼻炎を感じた4/19頃から少しずつ増え始め、先週は3日ほど「20」前後を記録していますが、これが直接僕の体調に関係しているかどうかまではわかりません。

一般的にPM2.5に関わる注意報が発令されるのはこの数字が「70」を超えたところであり(濃度レベル5)、「20」は濃度レベル3に相当しそれほど酷い状況ではありません。なんとなくですがこれも関係なさそうな気がするなあ……



読み返したら去年も同じようなこと書いてた

一度は「終わった」と思っていたんですけどね。なんかここ3日ぐらい、花粉症がきつくてきつくてしんどすぎです。目はしぱしぱするし、鼻水は止まらないし、鼻は詰まるし、くしゃみは止まらないし。花粉の飛散自体はとっくに終わってるとは思うんですけど、このところの強風で在庫一掃みたいになってるんじゃないかと。とにかくきつい。ほんの2週間ぐらいまで布団干そうと思ってたんですけど止めておいて良かった。もし干してたら今頃どうなっていたか。

花粉症2020 ふたたび – NOBODY:PLACE


去年の僕曰く「強風による在庫一掃」。確かに先週はずっと風が強かったしそういう側面はあったかもしれませんが、花粉予報自体は「少なめ」と言われているし予報と実態の差と言うことになるんでしょうか……よくわかりませんけど4月末にもう1回ピークが来るの、毎年恒例ってことみたいですね。諦めるしかなさそうです。


GW明けぐらいにはスッキリ終わってると良いなあ……