河原町三条で大原行きのバスについて聞かれる

京都大原三千院
よく道を聞かれるのはあいかわらずなんですけど、今日は出勤途中にアジア系の女性(浅田真央を少しポッチャリさせた感じ)にバスを聞かれました。

ざっくり言うと、「大原に行くバスに乗りたいんだけどここのバス停で合ってる?」ということだったんですけど、道を聞く最初のセリフが、

Are you Japanese?


で、さすがにちょっと笑っちゃいました。確かに日本人離れした顔はしてるけどさー。外国人にまで言われちゃうかと。もちろん自信を持って、

Yeah.


と答えましたが。



バスの行方は

道を聞かれた場所は河原町三条。ここって行き先によってバス停が7カ所ぐらいあって超解りにくいんですよね。しかも京都市バスも京都バスも両方バス停がある。

彼女が探していた大原行きのバスは僕らがいたバス停、その周辺のバス停に見当たらなかったので、出勤前ってこともあって、

I don’t know. Sorry.


つって1回出勤したんですけど、気になって調べたらどうやら大原行きのバスは京都バス17系統。僕らがいたのは京都市バスの17系統。彼女もそこまでは調べたけれどその先がわからなかったんですね。確かにわかりにくいよなー。「17」を当てにして探してたら確かにそうなるわ。

で、ビルから見たらまださっきのバス停でバスを待ってるみたいだったので、降りていって教えてあげました。バス停が違うことと、系統番号は同じだけどバス会社が違うんだということを無事伝えられて解決。ちゃんと大原行けたかしら。真っ直ぐ南に下がるだけだから大丈夫だとは思うんだけど。



系統番号、工夫してくれないかな

外国人は数字以外の日本語が読めない人も多いし、同じ番号を2つのバス会社が付けてたら確かに混乱するよね。もし僕がバンコクでバスに乗ろうと思ってそんなことになってたら、絶対間違う。タイ語読めないから数字だけ追うもんな。シンプルにどっちか系統番号の先に頭文字付けてくれれば多分解決する。京都バスは「K17」にするとかさ。検討してくれないかなー




スポンサーリンク

スポンサーリンク