【今日のニュースから】消費税増税に伴う運賃値上げで京都市営地下鉄の初乗り料金が公営地下鉄としては日本一に。

しゃーないけどさー。



京都市営地下鉄は京都―四条などの1区(3キロ以内)、国際会館―竹田などの4区(11~15キロ)、六地蔵―太秦天神川などの5区(15キロ超)で10円アップする。初乗りは220円となり公営地下鉄で全国一高くなる。市バスは均一区間の運賃(230円)を据え置くが、乗車距離に応じる調整区間の一部で10~20円値上げする。定期券は市バス、地下鉄とも値上げとなる。14日以降、地下鉄各駅の張り紙や市バス車内のチラシで周知する。市交通局は「市民の足を維持するため増税分の転嫁を理解してほしい」としている。

初乗り220円「日本一高い」京都市地下鉄 消費増税で値上げ : 京都新聞


ようやく軌道に乗って赤字を少しずつ返済できている京都市営地下鉄(平成29年度の年度末企業債等残高は3,629億円、累積資金不足は309億円、経常損益は2億円の黒字、ただし一般会計からの補助金8億円を含む)。なので、ここで増税分を飲んでまた経営が傾かれても困るし、仕方ないかなあという気はするのだけどさ、同時に烏丸線と東西線、2路線しかない地下鉄がなんでこんなに負担になってんのとも思う。


2路線しかないから行き先は限られてはいるけど他の交通手段に比べると、

  • バスに比べて時間が計算できる
  • タクシーに比べて割安

という点で便利は便利なので、なくなってもらったら困る。困るんだけど値上げはやはり痛い。


消費税増税、いろいろ影響あるよなー。導入にはいろいろな理由があって仕方がなかったとはいえ、これ後々まで悪く言われるんだろうなあ。来年は不景気なんですかねえ。やだなあ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク