#sky #イマソラ


もともとあんまりエアコンは好きではないのですけど、京都の夏と言ったらそんなこと言ってられない不快さであり(気温と湿度のコラボレーション)、例年昼間の数時間はエアコンを付ける生活をしていたのですが、ふと思いついて今年はエアコンなしで(代わりに扇風機を使って)過ごしてきました。あ、電力がどうのこうのとかそういうんじゃないです。家計的な意味での節電はあるけれどもそれは5%くらいで、それよりも「乗り切れるんだろうか?」という好奇心が95%くらい。


結果、まあなんとかなりました。


念のために言っておくと、エアコンが苦手でなく、ある程度の夏期の電気代上昇を許容できるのであれば、負担になら無い程度にエアコンを利用する方が健康的な生活かなと思いますけど(熱中症リスクも減らせますし)、まあでも出来ないことはない。夏の間悩まされたのは、これくらいですかね?


  • 暑くていつも起きる時間の1~2時間前に目が覚める
  • 腕にあせもが出来た
  • 洗濯物が増える
  • お茶の消費量が半端ない(毎日2リットル沸かしてました)


暑さにさえ慣れてしまえば、結構大丈夫。寝付きが悪くなるかなーと思ってたんですけど、扇風機で十分快適に寝付けます。タイマーセットできる扇風機なら、寝てる間消すことも出来るし。僕の使ってる扇風機は、「1時間後にスイッチオフ → 4時間後にスイッチオン」って感じのタイマーがセットできたので、重宝しました。扇風機も進化してるのね。





職場で一日中エアコンの冷たい風を浴びていたときに比べると、新陳代謝が良くなり体の(特に下半身の)だるさを感じることも少なくなった気がします。血行が良くなったのかな。汗をかく量は間違いなく増えるので、そういうのが気になる人にはおすすめできないですけど、まあたまにはこういう生活もやってみても良いんじゃないかなーと思います。海や川の近くとか、風がよく入る家とかであれば結構無理なく出来るんじゃないかしら?
(ただし水分補給には十分気をつけて。熱中症は室内でもなります)


ちなみに……エアコンと扇風機の電気代比較

エアコン(日立 白くまくん RAS-AJ36Z)の消費電力

RAS-AJ36Z

冷房時の消費電力は0.205kwから1.27kw、平均で1.105kw。


扇風機(日立 HEF-80R)

HEF-80R

京都は60Hzなので0.043kw。
扇風機を24時間付けっぱなしにしたとすると0.043*24 = 1.032kWhとなって、エアコンを1時間付けたときの消費電力とだいたい同じ。

電気代に換算するとどうなるかは以前一度試算したことがあります。

夏の電気代。 | mutter

ここの計算を援用すると、エアコン1時間で増える電気代(=扇風機を24時間付けて増える電気代)がだいたい42円くらい。実際に稼働する時間を考えると扇風機なら1ヶ月の電気代増加が500円程度に抑えられる計算。同じぶんだけエアコンを使うと、だいたい10,000円くらいの増加になります。わーお。


やっぱり扇風機って省エネだなあ……