とても良い天気


足首を酷く捻挫したのが去年の9月。

捻挫した | mutter

もともと体が硬いというのもあるし、歳を取って怪我が治りにくくなっているというのもあるのでしょう、ひねらない限り痛まないという状態になるまでおよそ1ヶ月、完全に痛みが引くまで半年くらいかかりました。まあ、ランナー的には「そんな大げさな」というところもあると思いますけど、足首はなー……僕、本当に治りにくいので。膝の古傷もあるし。

で、半年経って痛みが引いてきちんと今までどおり動くようになったかというとこれがまた難しいところで、足首、アキレス腱、ふくらはぎへの疲労度が半端ない。単純にトレーニング不足という面もあるけれど、どちらかというと足首の可動域がとても狭くなってしまっているためのように思えます。柔軟運動は心がけていたものの、一定上曲げると痛みが走る状態だったので仕方ない面もあります。筋肉もかなり落ちているだろうしね。怪我からおよそ半年後の3/12に一度、怪我前のルーチンだった8kmのコースを走っているのですがきつかった。脚にかなりの疲労が溜まったため、以降は走る機会を多めに・距離は短めにを心がけて走ってきました。まずは長い時間走れる状態になろうと。

状態を見ながら週に1日か2日長めの距離を走る日を作るというルーチンを3ヶ月ほど続けてきて、最近になってだいぶ疲労の抜けも良くなってきたので、そろそろルーチンの距離を何段階か上げても良いかなということで、それまでの「ベースを2.5km、状態を見て4km」というところから「ベースを6km、状態を見て8km」というところに上げてみています。何とかやれるかな?という感じ。体重が少し増えているのでその面での脚への負担は大きいけど、心肺能力では問題は無いし、6分/kmを目安にしつつ距離を重ねていけば、体重、筋肉共に改善していけるかなーと考えています。

去年の今頃はだいぶ長い距離を日常敵に走れていたので残念ではあるけど、次の3ヶ月で距離を伸ばして秋になる頃には、また毎日10kmくらい、月1で20kmくらい走れるように戻っていたら良いな。毎日少しずつ。