18_usdjpy_10d.png


こんなニュースがあってここ数日若干の円高に向かっていたようですが、

UPDATE1: 東京外為市場・正午=ドル急落し一時88円台、経済再生相の発言が調整売りを誘発 | マネーニュース | 外国為替 | Reuters

[東京 15日 ロイター] 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比 べてドル安の89円前半。昼近くに、過度な円安は国民生活にマイナスの影響もある、と の甘利経済再生相の発言が伝わったことをきっかけに急落。正午過ぎには高値から1円以 上下落し一時88.62円をつけた。    甘利明経済再生担当相は15日、過度な円安は輸入物価にはねかえり、国民生活にマイ ナスの影響もあると述べた。また、同相は為替水準は輸出と国民生活への悪影響を最小に する最大公約数に収まることを期待するとした。  市場で同相の発言は、投機筋にとってドルの利食い売りの「グッド・エクスキューズ」 (外銀)になったとされる一方、同発言はクロス円の急落も招いたことから、証拠金取引 などで「ケガをした人もいるもよう」(同)だという。  ユーロは高値119.98円から一気に118.58円まで約1.5円急落した。  ただ、ドル/円、クロス円とも下値ではバーゲンハンティング的な買いが出ているもよ う。



午後に入って今度はこんな展開になって今度は一気に円安へ。

東京外為市場・午後3時=ドル90円付近、浜田内閣官房参与の発言で急伸 | マネーニュース | 外国為替 | Reuters

[東京 18日 ロイター] 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点 に比べてややドル高/円安の90円ちょうど付近。浜田宏一内閣官房参与が「95円また は100円への円安進行は懸念する必要ない」などと述べると、90.21円まで急伸 し、2年7カ月ぶりの高値を付けた。  <今度は浜田参与の発言に反応>  午後、浜田内閣官房参与の発言が伝わると、ドル/円は89.85円付近から 90.21円まで急伸し、2010年6月23日以来の高値を付けた。  浜田宏一内閣官房参与(米エール大名誉教授)は18日午後、日本外国特派員協会で講 演。「マネーの過剰供給がインフレをもたらすリスクは常にあるが、日本で著しいインフ レを現時点で想定する根拠はない」、「95円または100円への円安進行は懸念する必 要ない」「1ドル=110円を超える円安は心配すべき」などと述べた。  15日以降、甘利明経済再生担当相や自民党の石破茂幹事長による円安警戒発言でドル /円は調整局面に入ったが、両氏が発言を「修正」したことでドル/円は上昇基調に復 帰。前日のニューヨーク市場で90円を一時回復して迎えたこの日の東京市場では、浜田 参与が95円、100円という具体的な水準を挙げて「懸念する必要はない」としたため、 ドル/円を再度の上値追いに駆り立てた。



もちろん、そのままさらに円安になるほどは勢いもなくて90円前後で行ったり来たりな感じ。
いやあそれでも随分来たなあという感じではあるのですけど。


海外の反応は冷ややからしいお

んで、各国から「お前それやり過ぎじゃね」という声も上がってるらしく。

「90円の壁」を容易に超えたドル、露骨な政策に海外当局からのけん制も=来週の外為市場 | マネーニュース | 外国為替 | Reuters

セントルイス連銀のブラード総裁は10日、「日本がより露骨な為替政策を取っているようで、私は少々困惑している」と発言。ブラード総裁は米連邦準備理事会(FRB)内部の雰囲気をしばしば代弁するとみられており、金融界の注目度が高い。同総裁は、自国通貨を弱めて成長を達成しようとする試みは、いわゆる「近隣窮乏化策」であるとの認識を示した。

 これに対して、中尾武彦財務官は14日、「新政権に通貨の切り下げ競争をする意思はない」と語り、円の下落は「それまでの行き過ぎた上昇の調整」であると反論している。

 欧州では、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相)が15日、「ユーロ相場は危険なほど高い」と述べた。同発言は騰勢が収まらないユーロ/円相場に向けられたものとみられる。ユーロは「アベ・トレード」が始まった昨年11月半ばから対円では18%超上昇している。

 ロシア中央銀行のウリュカエフ第1副総裁は、日本は通貨押し下げに向けて動いており、他国も追随することで「通貨戦争」ともいえる段階に差し掛かっていると指摘。 

 このほか、韓国やドイツなどからも日本の為替政策に対するけん制とみられる発言が相次いでいる。



お前らこれまでの円高でどんだけ甘い汁吸ってきたんだよ、もういいだろ、という話ではあるのだけど、理屈はそうであっても目の前で損すると腹立てるのが人間であるわけで、あんまり刺激しても面倒くさいしどっかで上手くやらないとダメなのかな…てかいつか見た光景。なんかいっつもこんな感じで「日本だけ通貨高で苦しめ」とか言われてる気がする。気のせいなのかなー。昔ほど元気じゃないんでもう勘弁して欲しいんですけどねえ。



ユーロとポンド

18_eurjpy_10d.png

18_gbpjpy_10d.png

執筆時点でユーロは120円07銭、ポンドは143円27銭。
先週はユーロ118円12銭、ポンド143円90銭だったんで…あーユーロがなー。

とはいえ2008年には160円超えてたんだし、これくらいでガタガタ言うなよという話でもありますな。
さっきも書いたとおり、そういう話ではないんでしょうけども。