15_01.jpg


ストーリーは覚えていないのですが、

誤ってもみあげをそり落としてしまう

という夢でした。
朝仕事行くときにひげ剃ってるときに思い出しました。

もともとあんまりもみあげ生えないタイプではあるのですが、さすがに左側だけテクノカットみたいなもみあげになるのはちょっと…勘弁して欲しい。テクノカットは尖った人とかファンションに気合いがある人がやるから決まるんであって僕がやってもねえ…怖いだけって言う。寒いし。気温的な意味で。

一旦忘れた夢をあとで思い出すという珍しいパターンでした。