内訳

まぁ内訳というか、普段の月が大体6,000円から7,000円くらいなので、ちょうど10,000円くらい上がってます。で、その上がった10,000円分はちょうど海外パケットし放題の分になってると。わかりやすい。

19_02_02.jpg


さらに言うとこの「10,920円」はこの定額制による4日間の合計。

16_01_01.pngのサムネイル画像


すなわち、こう。

初日1,980円
2日目2,980円
3日目2,980円
最終日2,980円
合計10,920円

ぴったり!

「初日」っていうのは、タイに着いてから寝るまでの短い時間なので1段階目の定額で収まったんだろうな。写真を撮って→Instagramみたいなことをやってると、あっという間に大量のパケットを送信することになるわけなので2段階目の定額に達するのは仕方ない感じ。むしろきちんと切り替えられていて良かった…

ただバンコク市内の電話回線は総じて繋がりが悪い(ローミングのせいかもしれないけど)ので電話回線は止めるというのも手かも。事前に申し込みしておけば無料で使えるWi-Fiもある(trueがやってるやつとか)みたいなので、日中はカメラとして使い、Wi-Fiがあるところに来たらまとめてアップというのでもいいかなと。


もう少し事前にバンコクのWi-Fi事情を調べてから行けば良かったなー



無料Wi-Fiなら。

タイでWi-Fiを使う<無料編> - タイとタイ語に魅せられて - 楽天ブログ(Blog)

もしくは無線ルータ+プリペイドSIM購入。

「1日数百円」で海外定額データ通信:海外プリペイドSIM+無線LANルータ導入マニュアル──「タイ・バンコク」編 (1/3) - ITmedia +D モバイル

SIMの方がランニングコストは安く上がるし速いけど無線ルータの準備が大変。うーむ。

次回はなにがしか。