Web上の情報をまとめるとこんな感じ。

  • タイのコンセントには3種類の形状(A/BF/C)があり日本の形状(A)と異なる場合は変換プラグが必要
  • 日本の電圧は100V、タイの電圧は220Vなので電化製品の使用には変圧器が必要
  • iPhoneの充電器の電圧は100-240Vなので、日本でもタイでも変圧器は必要ない

結論。

  • iPhoneの充電は、変換プラグさえ持って行けば世界どこでも問題ない

ドライヤーみたいな電化製品は違いますが、充電器。ACアダプタは基本的に世界で使えるような仕様になってるみたいですね。とりあえず充電器をチェックしてみて、「100-240V」と書いてあれば変圧器の心配は無いと言うこと。
(ただし後述する通りコードが問題になることはある)



変換プラグの購入候補

Amazonで探したらこんな感じでした。



空港でも1,000円程度で買えるみたいですし、タイでも大きな家電ショップで購入可能、ホテルによっては貸し出しもしているとのこと。



参考情報

Yahoo!知恵袋

タイのコンセントへの変換プラグ
今週タイ【バンコク】に行くのですがコンセントは変圧器などいるんですか?
タイでiphoneを使おうと思っているのですが、充電するときに変圧器は必要ないですか?

その他資料

各国の電圧とプラグの形状
タイの電圧とプラグ


おまけ:デジカメの充電は?

多分大丈夫だとは思いますが一応充電器を持って行きます。

ニコンの充電器の場合、充電器自体は100-240Vなので大丈夫。ただ充電器とコンセントを繋ぐコードが125V対応なので、使用するとコードが熱くなるようです。Cタイプコンセント用のコード(これは240V用がある模様)を購入した上で変換プラグを使うのが正しいやり方みたいですが、充電自体は問題なく行えるのであとは自己責任でと。

Nikonデジカメ充電 電圧は220Vでプラグ形状は日本と同じ場合 - デジタルカメラ - 教えて!goo

まぁ何ごとも経験と言うことで、現地で試してみたいと思います。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories