iPhoneが85%以上充電されなくなった

12_01.jpg


休みで1日家にいて、ふと充電器に置いてあったiPhoneを見たら全然充電されてない。もう3時間ぐらい置きっぱなのに82%にしかなってない。USBケーブルが抜けかけてるのかなとか、コンセントが悪いのかとか、ケースが悪いのかなとか、ソフトウェア・アップデートで直るヤツかなとか色々試してみたけど直らない。iPhoneは発熱して超熱い。


さては壊れたか……


そんなこと思いつつ、Appleのサポート見てたらこんなこと書いてありました。


iPhone、iPad、iPod touch が充電されない場合 – Apple サポート

デバイスの充電が 80 パーセントで止まる場合

充電中に iPhone が少し熱を帯びることもあります。バッテリーの寿命を延ばすために、バッテリーが熱くなりすぎると、ソフトウェアが 80 パーセント以上の充電を制限することがあります。温度が下がれば、iPhone は再び充電されるようになります。iPhone と充電器を涼しい場所に移動してみてください。




あ、これやん。


そういえばそんな話、どっかで聞いたことあったなー。バッテリーが壊れないように高温になると止まるんだっけ。それでもめちゃくちゃ熱くなってるけど、これでも止めてるのか。

試しに保冷剤で冷やしながら充電してみたら92%まで充電出来た(笑)



室内が灼熱になる我が家では、これはもう仕方ないね。諦めましょう。