なんか凄いニュアンスな話なのですけど。

子供の頃から色んなことを想像するのが結構好きで、もしこうしたらこうなるとか、こんなこと言われたらこう返してやるとか、もしこんなことが起きたらこう行動するとか、こんなことやれたら格好いいなとか。まぁ要するに格好いい自分に憧れる中二的な「妄想」なのだけど、公平に考えてそのうちの1割くらいは現実になっても良いはず…そんなに突飛ではないはず…でも、ならない。不思議なんだけど、良いことも悪いことも、想像したことは何かしらないけどあんまり現実に起きない。あの女の子と仲良くなれたらいいなぁ→ならない、偶然出会わないかな→出会わない、台風直撃したら嫌だなぁ→直撃しない、高い評価もらえると良いなぁ→もらえない、失敗したらどうしよう→案ずるな受験生、意外に行けるかも→行けない…みたいな。勘が鈍いのにもほどがある。僕に未来予想は無理。

もちろん、たまたま自分の印象に残っているのがそういうことばかりと言うだけであって、人並みに勘が当たったり外れたりしているのだと思うけど、なんかねー印象ベースでは、細かく妄想して備えれば備えるほど当たらない。「現実に起きないことを…」と書いちゃうと格好良く聞こえるけど、裏を取れば大儲けというようなことでもないので、なんかもう鬱陶しい。裏取れたら今すぐにでもデイトレード方面に行くのに。そんなことはまぁ起きない。そもそも悪いことだけを想像してギャンブルする人なんかいないしなー(横にいて僕のつぶやきを聞いてる人は逆張りで大儲けできるのかも知れないな)

どうせなら余計なことを考えないようなメンタリティになれればいいのにとも思うのだけど、まぁ昔からだからなぁ。なかなかそういう風にはなれないし、ずっとこうなんだろうなー。なんと役に立たない能力。うむー。