対戦したのは、ニュージーランドの男性チーム「ヌード・ブラックス(Nude Blacks)」とスペインの女性チーム「スパニッシュ・コンキスタドール(Spanish Conquistadores)」。

ルールはこんな感じ。
  • ヌード・ブラックスは裸でプレーする
  • スパニッシュ・コンキスタドールはトライをするごとに服を脱ぐ

ヌード・ブラックスは、ポールダンサーや教師、学生を含むアマチュアのラグビーチーム。なんというか、マジ。

試合はスパニッシュ・コンキスタドールが25-20で勝利。2トライを決めて下着姿にまでなったもののそれ以上にはならず、最後は1500人の観客が見守る中、ノーサイドで交流を深めて終了。YouTubeに試合後の和やかな雰囲気を収めたビデオが上がってました。

MVPには便座をプレゼントwww




なんかいいなw


色んな意味で、ニュージーランドのラグビーの裾野の広さを感じました。



試合写真



















関連記事

'Nude Blacks' bare all: Sport: Rugby: Rugby World Cup 2011
Nude Blacks lose out to Spanish girls rugby team who stripped for every try | Mail Online