先日の記事は勘違いでした。

冬場は追い炊きよりも入れ直した方が節約になる?

文中に出てきた数字にはガス代、水道代が含まれていたようです。

「東京ガス調べ」の元データをネットでは見つけられなかったのですが、同じソースから取ったと思われる記述を見つけました。それによると、東京都水道料金+下水道料金が200リットルで約45円、ガス代が約20円、合計で約65円ということだそうです。
 

なるほどね。

「節約アドバイザー」なんだからその辺考慮してるに決まってるでしょ、と言われてるけども、いやー。そうかなぁ。その肩書き無価値ですよねぇ。多分、そういうことを深く考えずにいわゆるざっくり雑学的に軽く書かれたコラムだったのが、Webに載せたら見え方違っちゃったていう話じゃないんですかねー。読み捨ての週刊誌にこの記事載ってて、それをぺらぺら読んでたら、疑問に思わなかっただろうし。まぁ言い訳ですけどね。


そういうわけで、残念なことに勘違いでありました。すみません。


んで、顔真っ赤ついでにちょっと混乱してしまったので、京都市の場合に換算して整理して掴んでおきたいと思いますよ。料金の振り分けからガス料金ではなくて使用量も割り出せるはずなので、その辺でシミュレートしてみようかと。

資料は一応こちらを参考にしますよ。

東京で一人暮らしをしています。 お風呂1回(湯船に浸かり、シャワーも使う時)に... - Yahoo!知恵袋

ガス代はこちらの資料を参考に。

最新の料金表(一般料金)
ガス料金表(家庭用/業務用・工業用 共通)|東京ガス株式会社

大阪ガスの方が東京ガスより少し割高なんですね。

水道代はこちらの資料から。

お客さま宅の水道料金は・料金表/京都市 上下水道局 お客さまサービス推進室
水道料金・下水道料金の計算方法(23区及び多摩ニュータウン地域)|東京都水道局

よくよく見て色々勘違いしていたので訂正。大体20-30くらいなので、京都市は上下水道で281円、東京都は303円として計算します。東京都の方が高いですね。



OK、では行ってみましょう。



追い炊き(冬)

42℃→15℃

1℃上げるのにかかるガス代は約3円(東京ガス換算で0.0236立方メートル、大阪ガスでは3.14円)なので、

ガス代
(42-15) * 3.14 = 84.78 ≒ 85円
水道代
0円

計85円。


追い炊き(夏)

42℃→28℃

冬と同じように計算。

ガス代
(42-28) * 3.14 = 43.96 ≒ 44円
水道代
0円

計44円。


入れ直し(200リットル満水)

ガス代は追い炊きの1/4というざっくりとした計算になってて資料としては微妙だけど、まぁ信じるしかないので採用。
水道代金の方は京都市の料金を採用します。

ガス代
85 / 4 = 21.25 ≒ 21円
水道代
0.2 * 281 = 56.2円 ≒ 56円

計77円。


入れ直し(200リットル3/4)


満水時と同じように計算。ガス代が難しいけど単純に3/4にしてみました(本当は効率的な問題でもうちょっと上がるはず)。

ガス代
85 / 4 * 3/4 = 15.937 ≒ 16円
水道代
0.2 / 3/4 * 281 = 42.15円 ≒ 42円

計58円。


入れ直し(200リットル50%)


満水時と同じように計算。ガス代は単純に半分に。

ガス代
85 / 8 = 10.625 ≒ 11円
水道代
0.2 / 2 * 281 = 28.1円 ≒ 28円

計39円。




まとめ

まとめます。

ガス料金水道料金合計
追い炊き(冬)85円0円85円
追い炊き(夏)44円0円44円
入れ直し(満水)21円56円77円
入れ直し(3/4)16円42円58円
入れ直し(半分)11円28円39円


うちは大体、半分から3/4程度なのですけど、こうしてみるとこれ以上節約の余地ねーなって感じ。

元々の文章の趣旨「追い炊きだからといって常に節約できるわけじゃない」というのはまぁ当たってますし冬は特にその傾向が強いわけですが、施設の整備などを考慮すると冬とかじゃなくて1年を通じて「入れ直した方が全体的に安上がり」なんじゃないでしょうか。冬を4ヶ月、夏を4ヶ月、それ以外を4ヶ月(冬と夏の真ん中)とすると1年間追い炊きし続けた場合の費用は、約23,542円。3/4の水量で入れ直し続けたとすると、21,170円。なんと2,000円以上お得です。

あ、でもあれか...家族がたくさんいて水量をたくさん使う場合だったら、もうちょっと違ってくるのかな。お湯を足してると水量も増えるし時間も長くなるんで、追い炊きで水量維持してる間にみんな入っちゃった方がお得なのかもね。確かに。


というわけで、今度は間違ってないと思う結論として、「少人数の場合には入れ直した方がお得です」。

これでひとつ。



ちなみに...

計算上は上記のようになりまして、追い炊きは別に大して節約にならんのじゃないかと思うのですけど(性能向上や料金プランの変更などで変わると思います)、彼女の人曰く、

(例え計算でそうだとしても)水をそのまま流してしまうのはどうしても勿体なく感じるから、追い炊きの方がいい


...確かに。

心情的に見てどうかっていうのが大事なときもありますね。うん。