2010年9月に尖閣諸島沖で起きた中国漁船との衝突事故の様子を収めた動画が、動画共有サイト「ユーチューブ」に掲載されていることが明らかになった。衝突の場面も写っており、海上保安官の「止まれ!」といった声も確認できる。

事件の動画は、一部の国会議員に、約7分間にされたものが公開されるにとどまっていたが、今回確認された動画の長さは、約45分。流出した経緯は不明だが、日中関係に大きな影響が出そうだ。
 

朝起きたらえらい騒ぎになっていてふいた。

第一印象は「意外に遅かったな」だったけど、まぁ漏洩して良い情報でもないのであんまりいい予感ではなかったなぁ。公開を求める声があり手元にデータがあればそういう判断をしてしまう人間がいてもおかしくはないなぁとは思うけれども、まさかホントに出るとは。驚き。

確かに見てみたくはあったけどこういう形で公開されてしまうのは、情報管理とか内部統制とか中国も外交問題にせざるを得ないとか(手打ちできにくくなるよね)、あんまり喜んでもいられないかなぁという。僕が気にしすぎなのか、はたまた危機感無いのかは、よくわかりませんけど。


動画はYouTubeからは既に削除されているけれども、ニコニコ動画の方は「消したら増えます」にのっとって増える一方でそろそろ何とかした方が良いんじゃないかという気も。

タグで動画検索 尖閣諸島漁船衝突事件 ‐ ニコニコ動画(原宿)

消したら増えますとは (ケシタラフエマスとは) - ニコニコ大百科

今のところ、動画数は361件。



ちなみにジェバンニ多数

早くも朝からMAD動画が上がりまくってるのはニコニコ動画らしくていいけどw








問題を何でもネタにしちゃう姿勢ってのは咎められる場面も多いんだけど、個人的にはあんまりそういうネガティブな感情は持たないかなー。むしろ、それはそれ、これはこれという感じで。駄目かな。んー。