はいどうも、isです。

8月も終わって9月に入りまして思うのは「今年の夏は暑かった...」。

そして例によって考えます。

いやいや、夏ってのはさ、毎年毎年暑いもんでさ、そんなこと言ったって毎年のように、『今年の夏は暑いねぇ。ホントにもう温暖化なんだから...』とか言ってんだろ?じっさいのところどうなのよ?

ちなみに去年の感想は以下の通り。

なんか毎年適当なこと書いてますけど、今年はなんか夏がなかったですね。長梅雨が終わってさあ夏だと思ったらすぐ秋でした。どうなってんねん。俺の夏を返せよ。いや、今さら返されても困るけども。

あら。去年はあんまり暑くなかったんですね。そうかー。

じゃ、ま、調べてみましょうか。


『実際の話、今年の暑さはデータ的にはどうだったんですか?』


過去ログ

資料は例によって気象庁の統計です。

気象庁 | 気象統計情報

例年の調査期間は6月上旬から9月下旬までですが、今回は速報値と言うことで8月下旬までの数値です。採用したデータは旬毎の日平均気温(京都府京都市)。

これまでのデータと一緒にどうぞ。


2010年2009年2008年2007年2006年平年値平年との差
2010年2009年2008年2007年2006年
6月上旬21.821.220.721.322.321.8 0.0-0.6-1.1-0.5+0.5
6月中旬23.823.422.823.023.722.7+1.1+0.7+0.1+0.3+1.0
6月下旬25.526.023.324.924.523.5+2.0+2.5-0.2+1.4+1.0
7月上旬26.125.627.224.625.725.3+0.8+0.3+0.3-0.7+0.4
7月中旬26.927.828.624.626.126.4+0.5+1.4+2.2-1.8-0.3
7月下旬29.526.629.626.627.028.1+1.4-1.5+1.5-1.5-1.1
8月上旬29.928.129.829.129.928.1+1.8 0.0+1.7+1.0+1.8
8月中旬29.728.329.430.429.828.0+1.7+0.3+1.4+2.4+1.8
8月下旬30.626.125.228.028.127.4+3.2-1.3-2.2+0.6+0.7
9月上旬--.-25.326.627.325.925.6--.--0.3+1.0+1.7+0.3
9月中旬--.-21.925.326.823.523.6--.--1.7+1.7+3.2-0.1
9月下旬--.-23.420.324.321.621.5--.-+1.9-1.2+2.8+0.1


さていかがでしょうか。

今年の表は、各年が平年と比べて暑かったか寒かったかに焦点を当てています。赤い部分が平年より暑かった時期、青いところが逆に寒かった時期です。

そうやってみるともうなんというか、一目瞭然ですね...今年暑すぎw
特に8月下旬の平均気温30.6℃ってなんですか。計測期間内で平均気温が30度を超えたのは2007年の8月中旬だけですが、2007年は7月が涼しく、8月に入って急に暑くなった年だったのであんまり「夏が暑い」っていう印象はありませんでした。

しかし今年は、6月上旬こそ平年並みだったものの、6月中旬から8月下旬まで全て平年を上回るという恐るべき結果が。暑いわけだわ。あれだけ苦しんだ夏が実は平年より涼しかったとか聞くと僕なんかは怒りすら覚えるんですが、文字通り酷暑だったって聞くとなぜか安心するから不思議です。そうかそうか。



というわけで、今年の結論。

暑かった!!

去年に比べればカタルシス十分の暑さで、それは全然不満がないんですけど、出来ればもう少し手をゆるめていただけると助かったというか、さすがに今年は扇風機オンリーというのはしんどかったというか...


ラニーニャ恐るべし!

エルニーニョ・南方振動 - Wikipedia