TechCrunchより。

昨日(米国時間5/3)、紹介したとおり、Twitterはツイートをブログ記事やウェブサイトに簡単にエンベッドできるツールを発表した。このツールはブラックバード・パイ(Blackbird Pie)という名前のウェブサイトで、使い方はいたって簡単だ。引用したいツイートのURLをコピー&ペーストしてからBake it(焼く")というボタンをクリックするだけでよい。するとどんなふうにエンベッドされるかプレビューが表示される。同時に別のボックスにブログやウェブサイトに貼り付けるソースコードが表示される。
 


実際に貼ってみるとこんな感じ。

今日は28度まで行くらしいですよ RT @hisataakaa: 今日が暑いの?俺が熱あんの?どっちだろう?less than a minute ago via Twit for Windows



おー。
さすが公式だけあって、実際の見た目をかなり再現できてて良い感じ。
画像を写して貼り付けるよりかは全然いいね。

ただし...


コード↓
(実際には1行なのを整形しています)

<!-- http://twitter.com/nobodyplace/status/13342081241 -->
<style type='text/css'>
.bbpBox{
  background:url(http://s.twimg.com/a/1272578449/images/themes/theme13/bg.gif) #B2DFDA;padding:20px;
  }
p.bbpTweet{
  background:#fff;
  padding:10px 12px 10px 12px;
  margin:0;
  min-height:48px;
  color:#000;
  font-size:18px !important;
  line-height:22px;
  -moz-border-radius:5px;
  -webkit-border-radius:5px
  }
p.bbpTweet span.metadata{
  display:block;
  width:100%;
  clear:both;
  margin-top:8px;
  padding-top:12px;
  height:40px;
  border-top:1px solid #fff;
  border-top:1px solid #e6e6e6
  }
p.bbpTweet span.metadata span.author{
  line-height:19px
  }
p.bbpTweet span.metadata span.author img{
  float:left;
  margin:0 7px 0 0px;
  width:38px;
  height:38px
  }
p.bbpTweet a:hover{
  text-decoration:underline
  }
p.bbpTweet span.timestamp{
  font-size:12px;
  display:block
  }
</style>
<div class='bbpBox'>
  <p class='bbpTweet'>
    今日は28度まで行くらしいですよ RT @<a class="tweet-url username" href="http://twitter.com/hisataakaa" rel="nofollow">hisataakaa</a>: 今日が暑いの?俺が熱あんの?どっちだろう?
    <span class='timestamp'>
      <a title='Tue May 04 02:44:28 +0000 2010' href='http://twitter.com/nobodyplace/status/13342081241'>less than a minute ago</a> via <a href="http://cheebow.info/chemt/archives/2007/04/twitterwindowst.html" rel="nofollow">Twit for Windows</a>
    </span>
    <span class='metadata'>
      <span class='author'><a href='http://twitter.com/nobodyplace'><img src='http://a1.twimg.com/profile_images/16246542/may001_normal.jpg' /></a><strong><a href='http://twitter.com/nobodyplace'>is</a></strong><br/>nobodyplace</span>
    </span>
  </p>
</div>
<!-- end of tweet -->


コード長ッ!

いくらなんでもCSSをそのまま提供するとかやっつけだろw
(ユーザごとに変える必要があるからある程度は面倒なんだろうけど)


もちろんコードが長いのは試験中だからで、

現在提供されているエンベッドコードは大量のインライン要素が集積したごたごたしたものだが、近くもっと短いバージョンを発表するという。

ということなので、今後に期待。



とりあえずこの間書いたこのエントリの画像はこれに置き換えても良いかな。

Twitterのbotって凄いのな。