自分で長いこと使っていて、友人にも薦めていたVoxなんだけど開発が止まって久しく最近は使い勝手も不便にというか環境が不安定なことが多いらしい。うーむ。確かに色んな凝ったことが出来るけど結局どれも中途半端で、総合的に見て更新しづらいってのはあるかも。コメント入力ひとつとっても、入力後に別画面に飛ばす必要とかあるの?とかなんでTopページが自分のブログじゃないのとか。

そういうわけで、僕個人のはともかく(もう使ってないから)、せめて僕が薦めて使い始めた友人の引っ越しについては面倒見てあげたいと思うのだけど、Voxって本当に中途半端なまま放置されてて、エクスポート機能は(インポート機能すらも!)実装されてないのよね。

ATOMフィードないしRSSフィード配信に対応しておらず、「AutoDiscovery」に対応していないブログサービスからのログのインポートや、バックアップログのインポートには対応しておりません。
また、Voxブログ記事のエクスポート機能は現在提供しておりません。
 
ぶっちゃけ今どきのサービスではあり得ないし、MovableType開発元のSixApartが作るサービスがこのレベルかよと驚きを隠せないんですけど(凄い期待していただけに、完全に期待はずれなサービスだった)、出来ないもんは仕方がない。色々とググってみたところIDとパスワード渡せば出来るサービスもあって、セキュア的にはアレでもどうせ引っ越すから別にかまわんかなと思って調べてみたけど、サーバが落ちてて既にサービスを提供してないみたいだった。むー。

だれか、良い方法を知らないか。



…知らないよなぁ。



当たり前だけどAPIも提供されていないわけだし、検索でわずかにヒットした人たちの手法は僕が最終手段として考えたのと同じ。つまり、バックナンバーからエントリたどって、スクレイピングでぶっこぬき。それしかないわな。プログラムの面倒さ加減と負荷考えたらやりたくないけど仕方あるまい。

力技でいくしかないね。



というわけで、ざっくりプログラム書いてみます。


『いつでも自分のデータを書き出すことが出来る』ってのは、ブログサービスを選ぶに当たって結構重要なことだなぁと実感しました。てか、それが出来ないサービスがあるとは思わなかったもんなぁ。Voxが潰れちゃう前に早くデータサルベージしなくちゃ。