黒翼猫さんからトラックバックをいただいて初めて知ったんですが、
WindowsXP用のAPIをインストールして、
Windows2000上でXP専用のアプリケーションを動かしてしまう、
KDW(Known Dlls Wrapper)というソフトウェアがあるそうです。

windows2000 実験室 @wiki - KDW
Windows 2000にインストールすることによって、次の機能を提供します。
別名 XP API Support Tool for Win2K

  1. Windows XP用のAPIを提供しアプリケーションを安定動作させる。

  2. Windowsのバージョンを自由にエミュレートして9x/Me/XP/Vista専用アプリの動作、インストールをサポート。

  3. Windows 2000 ServerのサーバーモードをOFFにして、Serverインストール不可能なアプリをインストール可能にする。(これによって、NTSwitch不要!)

  4. 日本語/EnglishのBilingual


これを導入すると、いつぞや嘆いていたFolderShareも動くようになるそうなので、
ちょっと利用してみます。

※ 最悪OSの再インストールとかになってもOKな人だけ自己責任でどぞ。
手順は以下の通り。

  1. KDWをダウンロードしてきて解凍
  2. 使用の前に念のためWindowsUpdate
  3. DLLを必要に応じてインストール
  4. FolderShareのインストーラをWindows2000対応にしてインストール
  5. FolderShareの実行ファイルをWindows2000に対応




KDWをダウンロードしてきて解凍

KDWは以下のページからダウンロードできます。

windows2000 実験室 @wiki - KDW

特にレジストリなどを使っているわけではなさそうで、
解凍して配置すればインストール完了です。



使用の前に念のためWindowsUpdate

DLLなどを入れ替えるので、最新版にしておく方が良さそうです。

古すぎると起動しなくなる場合もあるらしいです。
(最新版だと警告が出るのかな?)


DLLを必要に応じてインストール

DLLのインストールは、『kdllinst.exe』から行います。



Kernel32からSHFOLDまでがDLLのリスト。
必要なモノをクリックして、右上のStart SetUpを押せばインストール開始。
もし、適用するプログラムが決まっていて、そこだけ対応させる場合には、
EzInstallにそのプログラムの場所を入れ、Ez nstallボタンを押すことでOK…みたいだけど、
モノによっては完全インストール(StartSetupを押す)が必要なモノもあります。

僕はとりあえず一通りインストール済み。
Shell32が上手く入らなかったんですが、2回試したら上手くいきました。
SameVersionとなっているところは、既にインストール済みと言うことです。



FolderShareのインストーラをWindows2000対応にしてインストール

ではまずインストール。
参考にするのは、黒翼猫さんのこのエントリ。

黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition:Windows Live FolderShare を Windows 2000で - livedoor Blog(ブログ)

『fcwin2k.exe』を開き、FILEに適用するインストーラ(この場合だとFolderShare.msi)をセット。
MSI設定の中のWin2000許可にチェックを入れて、書き換え。
で、出来たファイル(msitemp.msi)をからインストール。



無事にインストールは完了するはずです。



FolderShareの実行ファイルをWindows2000に対応

4でインストールは完了しますが、実行すると怒られるのでもう一工夫。
先ほどの黒翼猫さんのエントリを読み進めると、

ショートカットをクリックすると、有効なアプリケーションじゃないと怒られるので、
fcwinで、OS Verを windows2000にして、CheckSumと実行可能にチェックを入れて、書き換え。

とあるので、『fcwin2k.exe』を起動して、FILEにインストールされたFolderShare.exeをセットし、
上記の設定をして書き換えを実行。



これで無事に起動できるようになります。



そして起動…出来た!


3で、全てのDLLをインストールする必要はないと思いますが、
DLLが足りない場合は警告が出るか、起動してもFolderShareにアクセスできない場合があります。
その場合は、1つずつ確認して入れ直してみると吉かと。

Google Chromeや、iTunes8もインストール可能(ただしiPodとの同期不可とのこと)だそうで…

しかし凄いソフトですね、これは。
DLLインストールってちょっと恐いけどね(苦笑)