友達がmixiでスポーツに対するマスコミの立ち位置みたいな感じの話を書いてたので、
思ったことを少し。
僕はみんなにもっと「スポーツ」を好きになってもらいたいなぁといつも思ってます。


大体オリンピックになると注目する人ってのは、
バラエティの延長として見てるからそこに写ってる競技が何であっても良いんで。
番組としての結果だけに興味があって、そこで終わりなんですよね。
それはそれでいいけど(個人の楽しみはそれぞれ)、
その「遠足感」*がなんかもうもの悲しいというか。

そういうののアレは、志さえあればマスコミが十分に「教育」出来るはずだけど、
今のそういう「釣り堀状態」*の方が商売しやすいから、しない。
文化とかじゃなく金だもんね。


マスコミが良いかどうか…というのは微妙な話で、
前述の通りスポーツを素材にしたバラエティとしてはまぁ仕事してるわけです。
だから、スポーツ?しらねーよwwwwとかだったらむしろ問題ない。

でもそれと同じ口で、スポーツの大事さとか語っちゃうからアホかと。
スポーツを消費するだけじゃなくてその輪に入ってみろと*。
見てる人の1%でも輪に入ったら、日本のスポーツは変わるのに。

それができるのはマスコミだけなのにしないってことは…
やっぱり、しらーねーよwwwwっていうことなんだろうなぁ。
それはそれでもう仕方がないことかもしれないな。
(テレビは時間枠が、新聞は紙面が限られてるから出来ないこともあるよね)


ただ、WEBで色んなサイトを見ている限りにおいては、
マスコミでの情報がそんなだとしても、それを自分らで補おうとしてる人はたくさんいて、
そういうところから何かが少しずつでも変わるかもしれない、と。
ちょっぴり期待してたりもします。




* 遠足感 … リアルと切り離されてその日が終われば全てを忘れる感じ。てか今作った。
* 釣り堀状態 … 餌付けして釣れやすくした魚を放流し、釣ることだけを目的にして作られた環境。いわゆるマッチポンプな状態。
* スポーツの輪に入る … スポーツをする、観に行く、応援する、本を読む、ブログに書くなど。日本のたいていの家庭では、テレビが付いてる時間しかスポーツは存在しない。