ニコニコ動画のMAD絶滅宣言を受けて、
理解できるけど残念だ、みたいな趣旨のことを書いた先日のエントリ。

ニコニコ動画の今後について。 - MAD絶滅へ。 - NOBODY:PLACE - MUTTER
ただ、僕はニコニコ動画が好きで、
つまりはそこに溢れてる有名無名の遊び心の集団が好きで、
その遊び心がいじっているおもちゃが取り上げられることが残念というか。
理屈に合わないことはわかってるし、おもちゃを取り上げられて感情的になることは、
それつまり赤ん坊と同じことなんだけど、残念であるという感情は裏切れないわけで。

なんとなく、何度か自分が書いたものを読み返す中で、
どーも腑に落ちない部分があったので、もうちょっと。
腑に落ちないなーと思った自分の文章はこちら。

これからも、アイマスとか、東方とか、VOCALOIDとかは残るだろうけど、
VOCALOIDはともかくアイマスと東方は僕は全く興味がないし、
もし、今僕が好きなゲームネタや、音楽系MAD(忙しい人向けとか)、小ネタを作ってる人たちが、
作ることを止めて他へ移動することになったら、
やっぱり僕もニコニコ動画から他へ移動することになるんだろうなーと思う。


えーとまず、僕が好きジャンルをはっきりさせておくと、

  • VOCALOID
  • ゲーム系(MAD、実況、制限プレイ)
  • 音楽系(忙しい人向けシリーズ、一部の演奏してみた/歌ってみた)
  • その他小ネタ

こんな感じ。

で、動画MADの削除で引っかかりそうなところというと…
一部の忙しい人向けシリーズ、と、本当にMAD動画だけなんだよな。

これとか。



これとか。




音楽系の忙しい人向けシリーズは、
JASRAC管轄下なら基本的に問題ないはず…
(あれ?歌ってみた、演奏してみただけでMADはダメ?)



そういうわけなんで、僕の好きなものがなくなるわけでは全然無い。
別にこれまで通り好きなものは見られるし、ニコニコ出来るだろうな、と。
先のエントリみたく取り立ててネガティブな感じに書く必要はないよなーとか。


そう考えると、僕の感じてる『残念感』ってのは、
僕個人が好きないくつか動画が消えるということと、
(ただし全体の危機感ほどではない、良くあること)
この決定によって生まれるかもしれない白けムードかなぁ…とか。


ますます、見守るだけって感じかな。

あ、主要な動画は保存しておかなくちゃ。
今のところ消されて無くても、そのうち消されるだろうしね。