と聞いたところ..." />

先日の結婚式で友人と話してたところ、彼がとんでもないことを言い出しました。
多忙なことは知っていたので、


2、250時間!?

お前…いつか死ぬぞ?

気になって調べてみたところ、こんな資料がありました。

月100時間以上の時間外労働による睡眠不足が、過労死や過労自殺と関連することが、産業衛生学会などの調査で明らかになった。

 産業衛生学会の産業保健活動に携わる杉本寛治氏(滋賀産業保健推進センター所長)によると、現在、わが国の自殺者は年間3万人を超え、労働者の自殺者は7000?8000人に上るという。過重労働は、高血圧や糖尿病、高脂血症などの基礎疾患の悪化やうつ病を引き起こし、過労死や過労自殺につながっている。

 

医学的というよりも統計的な話ではあるんですが、
月に100時間、1日あたり4.5時間平均くらいがデッドライン。
勤務拘束時間の基準を8時間とすると、僕で大体月50時間くらい。相当ぬるい。
友人はどうなのかというと…休日出勤もデフォな感じで1日平均8時間以上の残業…
考えるだけで疲れます。気が遠くなります。


職場の事情は知りませんが…それはもうね。既に労災だと思うのね。
我慢して努力し続けるにも限度ってもんがある。
寝る間を惜しんでバリバリ働き続ける、人生にそんな時期があっても良いとは思うけど、
だからって恒常的にその状態はちょっと…


--

自分で言い出さないと何も変わらないぜ。
その状態は、誇りでも何でもなく、単純に異常だ。
その状態を受け入れていること自体が既におかしい。

何とかした方が良いぞ。絶対に。
それ続けても、誰も幸せにならないぜ。
お前が如何に頑丈かは知ってるけど、心配だ。