13(金)は、SWITCH-OVER 4周年、
14(土)は、grooveconnectionに参加ということで、
2日連続、朝まで。

初日は、21時半入り、5時半撤収、
2日目は、19時半入り、6時撤収。


さすがに僕ももう若くないんで…体が厳しい。
エネルギー切れ。

まぁ、初日も、2日目も自分の出番までだいぶ踊ってたしねぇ。
その辺の筋肉痛もありつつ。


ざっくり感想と反省など。

【SWITCH-OVER 045 -4TH ANNIV.-】

台風の超接近が危惧される中、何とか直撃には間がある的なタイミング。
客入りが悪かったら、WELLER'S CLUBと、
ゲストのみんなに申し訳ないなぁと思っていたのだけど、
雨の中みんな来てくれました。感謝。

DJによって、雰囲気ががらりと変わるのも、
まぁSWITCH-OVERらしいって言えばらしいわけで…

久々に会う友達も来てくれたりして、かなり楽しく過ごしました。
いやー。

なんにせよ、集まるきっかけがあるってのはいいよね、と。


また、やれればいいなと思います。


来月からはまた、通常営業ー。

僕個人のDJに関しては…特になし(笑)
一人一人の時間が長くなかったし、
僕自身は、DJとDJの合間に入るくらいのスタンスでいたので、
そんなにかっちり作り込むこともなく。

【grooveconnection】

好きなイベントながら、なかなか行けず、行けてもじっくり遊ぶという感じになれず、で、
今回呼んでいただいたってことで密かにかなり楽しみにしてたんだけど、
しかしあいにくの嵐…しかも直撃。

WELLER'S CLUBは、小さな箱だから、
40人も来れば十分すぎるんだけど、
Lab.Tribeは大きいからなぁ…
主催者、スタッフはさぞかし頭痛かったことだろうと同情いたしますです。
台風で外に出れない/電車動かないんじゃ、
来たくても来れないもんなぁ…


イベントは、2つのライブも面白くて、
なんか予定外に踊ってしまいました。
やー面白かった。

あと、みんなの浴衣も良かったし、物販に並ぶ扇子や小物、
やたら豪華かつ美味くて安かったフードメニューなど、
全体的な雰囲気が凄く良くて。

何人か、友達/知り合いにも久々に会えたし、
自分の出番まで実に8時間半待ちだったけど(笑)、
凄くマイペースで楽しめた。
…そう考えると、やっぱり、台風だったのは残念だなぁ…


結局台風は近畿に上陸することなく、南の海上に逸れていったようで、
翌朝は、スッキリとした晴れ。
なんか、妙に気持ちよかったっす。
疲れ切ってたけど。


自分のDJについては…あんまり思い出したくない(苦笑)

チルアウトでは、メインの音と被ってか、
全くモニターが取れなくて、繋ぎどころでなく。
もっとなんか、引き出しを増やさないといかんなぁと。
フェードアウトで繋ぐハウスDJなんかいないぜ。マジで。
半年くらい苦悶できそうだ。
出来以前の問題。

まぁそれはそれとしても、
やっぱり、人のイベントってのは難しい。
多分、イベントのイメージ的に、硬めのクールな音の方が好まれてたっぽいけど、
僕自身そういう選曲はしないので、その辺でどうしようかっていう迷いがありつつ。

一応ディープめなヤツとかも選んでたけど、
結局、全てを諦めて、SWITCH-OVERにしちゃった後の方が、
個人的にはスッキリしたなぁ。
やっぱり、そういうDJなのか知らん。根本的に。

そういうわけで、体力的には異常にしんどい2日間だったけど、
色んな意味で楽しんだなぁというのが正直な感想。
4周年も、グルコネも。

色んな人の言葉が、妙に印象的だった。


あと、僕も君も変わってて、昔には戻れないけど、
でも全く何もかもが変わってるわけでもなく、
友達として一緒にいた時間が変わるわけでもなく、
お互いに、変わってないところと、変わったところとを持ち合わせて、
あ、俺ら生きてたんだなーっていうなんかそういう、こと思ったな。

言葉にすると上手く説明できないけど。

また、ぼちぼちと。
生きてきまっす。