だいぶ叩かれることの多い、サカつくオンライン

僕も正直、友人には薦めないなぁ。ゲーム好きの友人ならなおさら。
むしろ逆に、サカつく含めてゲームはあんまりやったこと無いけど、サッカーは好き、
そういう人の方がピンと来るかもしれない。
(そう言う人が、オンラインゲームなんかやるか?とは思うけど)

基本的に、よくあるMMOってさ…
ある一定時間ずっと何かをやり続けるゲームなんだよな。
以前やってた、リネージュなんかもその典型。

『籠もる』とか、『廃人』とかいう言葉が指すとおり、
一定時間の間、アクションならアクションをずっとし続けるゲーム。
まったりとか言って、チャットする時もあるし、
そう言うトレードを積極的に行うことも良くあるけど、基本は、それ。
モンハンなんかでもそうだったかな。

そう言う時間に対する内容密度の濃さ、というのも面白みの一部であって、
楽しんでる内は、充実してる。


そういう嗜好から考えると、サカつくオンラインは随分と薄味のゲームだ。

リネージュやモンハンのアクションの部分が試合だとすると、
その試合はリアルタイムで約2時間に一回。(オンシーズン)
他にもやることはあるものの、でもなんつーか、いわば強制的に2時間待たされるわけで、
もっとガツガツ行きたい人からすると、やることが何もない、と思うだろうなぁと。

そう言う意味で、このゲームは人を選ぶし、
MMOにのめり込んでるような人達には合わないだろうなぁという気がする。
だから、そう言う人達が、このゲームを叩いてるのを見ても、
あんまり残念な気持ちにはならないし、
うん、君は止めときなね、と言う気持ちにしかならない。


その代わり、というか何というか、
このゲームのメインは、むしろ、コミュニケーションにあるのかもしれない。
カードや選手のトレードにしても、同盟にしても、
結局、人と協力するないしは、人を上手く利用しないと、ゲームは上手く進まない。
誰の力も借りずに、たった一人で最大の成果を残す…のは多分無理。
なるべく多くの人と親密になって、やりとりが出来る状態にいる人の方が、
色んなことがスムースに進むんじゃないかと。
(だからといってオフラインのSNSチックなコミュニケーションは要らないと思うけど…)


まぁそうは言っても、何ヶ月かで飽きてしまうかもしれないけれども、
今のところ、さて、チームをどうしていこうか…というようなことについて、
色々と考えて楽しい。

ただ人が沢山いるだけで、
獲得できる選手の種類にも幅があるし、コンシューマ版よりも考えることは多いんじゃないかな。
実際にゲームをしている時間よりも、
そう言う部分が、もの凄く面白いと僕は思うんだけど、
分からないだろうなぁ…