まー…結局、βの時と同じ展開。終盤まで2失点の独走で、優勝。まぁ…1年長くやってるんだから当然か。そういう意味では、楽勝のシーズンだったけど、そのままだったら当然D6でも1浪する訳なので、戦力的にも色々いじってみたシーズンでした。

とりあえず一番大きなことは…DランクFWを補強、スタメン定着できたことか。それまでのHランクFWも、決定力では劣ってないのでそのままスーパーサブ的に残しつつ(でも後半20分で負けてる状況はほとんど無かったので出番はなかった)、Dランクをメインで使って、結果、得点王になりそうな勢い。2位、4位も自クラブなので得点王はまず間違いなし。

それから、監督がかなり機能して、ポジショニング、連携、タクティクスが深まったことか。オリセーはだいぶ赤くなってるし。終盤、攻撃戦術を、WING2人を活かすサイドOFにしたことで、全体的に安定度が増した感あり。(とかいいつつ、3バックなのは微妙だけどね)

GKだけが以前としてHランクと穴だけど、それ以外はまとまってきた感じ。これ以上を目指すのであれば…そろそろ、MFに補強が必要かな。初期のままのSMF(ないしはAMF…ポジションによる)に、そろそろ、Cランクあたりが欲しいところ。
あと、エースのDランクFWが実は超早熟なので、資金に余裕があるときに手を打っておきたい…(晩成のCランクとかで)


とーりあえず何とか形にはなってきたんで、カードトレードで能力の底上げをはかりつつ、次シーズンに備える方向。
今のどから手が出るほど欲しいのはマッスルドリブル…しかし資金は相場ちょうどくらいしかない(苦笑)
今夜は行商でもしましょうかねぇ。