古いPCゲームをやろうと思っても、新しいOS上では動かないことが多い。
現在の自分のOSはWindows2000 Professional。
それで諦めてたんだけど、Windowsの機能と、ツールを使えば、
インストールし、動かすことが出来るらしい。
(ソフトによるけど)
その辺りをまとめておく。
参考サイトは以下。

Babel's web page
ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「Windows2000で互換性モードを使う」


まずWindows2000の場合必要なのは、『互換モード』の用意。
互換モードを設定すれば、それぞれの環境でアプリケーションを動かすことが出来る。
必要な環境は、Windows2000 SP2以降。
手順は以下の通り。

1) 互換モードをインストールする
2) 再起動
3) 動かしたいアプリケーションのショートカットを作成しプロパティで設定。


1) 互換モードをインストールする

Administrator権限を持つユーザーでログインし、
スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選択。
regsvr32 %systemroot%\apppatch\slayerui.dll
と入力して、OK。


2) 再起動

成功すると以下のようなダイアログボックスが表示されるので、OKを押す。
再起動すると、インストールが完了する。


3) 動かしたいアプリケーションのショートカットを作成しプロパティで設定。



取り敢えずこれで、
アプリケーションを互換モードで動かせるようになるのだけど、
インストーラが対応していなくて、インストールできない場合がある。
特に、ゲームなど。

ふと、維新の嵐(幕末志士伝)がやりたくなってインストールしようとしたが、
最後にインストールが失敗して、上手くいかなかった。
これを解決するには、Microsoftが提供している拡張ツールの中の、
『Application Compatibility Toolkit』を利用する。

拡張ツールは、Windows 2000 SP2 サポート ツールから、
ダウンロード可能。


これをダウンロード、インストールし、
『スタート』-『プログラム』-『Windows 2000 Support Tools』-『Tools』から、
Application Compatibility Toolを起動。
すると以下のようなボックスが表示されるので、
[Browse...]から、CD内のインストールプログラムを指定し、
[Operating System]から、Windows95などを選択して実行。

これで多分、大体のインストールは上手くいくはず。
(最後に、UTF-8どうのこうのというエラーが表示されるが、
インストール自体は正常に完了する)

あとは作成されたショートカットで、
互換モードの設定をして起動してやれば
(または、Application Compatibility Toolでプログラムを起動してやれば)、
ほぼ問題なくゲームできます。素晴らしい。


注意:
この手順はすべてのゲームで通用するものではありません。
個々のゲームに関しては、以下のページを参考にしてみて下さい。
Windows2000 Game動作一覧(Win95/98)

作業はすべて自己責任で行ってください。