よくよく考えれば、
いや、普通に考えて、良くないことだと薄々、もしくはばっちり思っていることを
なんとなく、なあなあな気分のままダラダラ続けてしまって、
あとで後悔することがある。
日々、これは微妙だと分かりつつも、続けてしまった結果というか。


そういうわけで、ただいま自分への怒りと後悔で一杯なわけです。

何をしでかしたかっつーと、
今月支給されたタイムカードが、機械を通らなかったんで、
つい、手書きで時間を記入してたんですね。
上の階の別の機械まで行くのが面倒で。

これこそ、よく考え無くったって間違ってるのは分かる、自明の理というヤツで、
自分でもこれじゃタイムカードの意味ないし、
怒られるな、というのはわかってたんだけど、
上の階のスタッフはいつも来るのギリギリだし、待つのも面倒。
なので、だらだらと…。
最低限のルールだよなぁ…
ある意味、今月の給料が支給されなくったって文句は言えない。
ふざけたタイムカード使ってるせいだとはいえ、
取り敢えずは、正常にする策はあったわけだからねぇ…


悪いと薄々感じながらも回避できないってのは、
一体全体なんなんだろうね?
諦めなのか、ただの怠惰なのか?
このまま何も言われずに過ぎればいいな、と思いつつ、
一方では、そんなわきゃ無い、少なくとも給料計算時にチェック&怒られるな、
というのを確信しつつ。
変えることも出来たはずなのに、ダラダラと流されて。

反省しなさい。