ITmediaビジネスモバイル:iTMS上陸、「着うたフル」への影響は?
iTunes Music Storeが、1曲あたり150円程度で日本上陸と見られている。しかし先行する音楽ダウンロードサービス、着うたフルは1曲300円だ。iTMSの上陸は、着うたフルにどのような影響を与えるだろうか?


メジャー、非メジャー、を問わず、音楽販売関係のニュースには、
やはりどうしても敏感になってしまうのだけど、
遂に日本でもiTMS(iTunes Music Store)がオープンするようですな。


個人的に思うこのサービスのメリットは、
試聴が出来ること、1曲単位で買えること、決済も簡単なこと。
まぁね、音楽的な立場から言えば、
アルバム内の、1曲押さえて、アレ聴いたよってそれどうよ、と思うけど、
たとえば話題になってるアーティストのあの曲、
なんかだと、食指が動くなぁ。
つうかむしろ、買うよ。
B-DASHとか気になってたけど、なんか買うのは違う、と思ってたし。
(ただし、B-DASHに限れば、買うならリアルパッケージです。あのパッケージあってこそだし)


まぁとにかく、多くがCDで出ているような、
メジャー系音楽業界は、やっぱり大きく動くことになるだろうね。
レコード業界は、iTMSで売られるような曲はすでにCDも出てて、
実際すでに客層によっては競争力が全くないという状況だけに、
それほど大きな違いはないかなぁ…とは思う。
まぁ、『音だけ欲しい』なんてことは滅多にないしね。


いずれにせよ、音楽を聴くのが便利になるんだが、
でもやっぱり、ええと、素直に喜んで良いものか迷う(苦笑)
何を言っても、心配なのは変わらないなぁ。