28_01.jpg

わーい。


本当のことを言うと、距離とかタイムとか「数字」を追ってジョギングするとしんどくなってしまうし、しんどくなってしまうと続かなくなってしまうので、楽しく続けるためになるべく意識しないようにしているのですけど、でも今月に関して言うと「ガツガツ頑張った結果として到達した100km」というよりも、「良い気候に恵まれて誘われるように走っていたら超えていた」ていどの感じだったので素直に嬉しいです。ああ、走ってきたんだなーと無理なく思えて。


僕の中でこの「100km」がどんな位置づけになっているかというと、「寒くなく、長雨に当たることなく、怪我も病気もせず、毎日の習慣として走り続けられた」という「目安」です。100kmというと長い距離のようですが、僕みたいなペース(1回の距離が6~8kmで週に5日くらい走る)でも大体20日くらいには達成できる距離です。だから目標としては大して高くないけど、きちんと続けないと到達はできない。計算上は20km走を5回だけ走っても達成できますけど、毎日3kmずつ走る方が全然楽ですからね。そういう意味で100km走ったということは、単純にたくさん走ったという事じゃなくて、今月はきちんと距離を積めました、という証。だから嬉しいんです。


なお、今までで最も長く走ったのは2010年の10月で月間148.4kmでした。150kmに近付いてくるとそれこそ真面目に長距離をやってる人に近付いてきますね。市民ランナーでも気合い入ってる人は普通に200kmとか走ってると思うしなぁ。僕にはそこまでの気概はないのですけど、当面の目標としては、1時間で走れる距離を少しずつ伸ばして行きたいと思っています。今だと6分/kmくらいが安定ペースで、1時間だと10kmが限界。これを5.5分/kmに出来れば同じ1時間でも11km走れるようになるという…算段。仕事帰ってきてから走る関係上、時間は限られてますからねー。もちろん、無理してスピード走/タイムアタックしたいんじゃなく、あくまで安定ペースの話。冬や花粉症の季節はお休みして、無理なく続けていくのが良いと思いまーす。


ちなみに、体重の方は

…なかなか減りませんね。春になって運動し始めってのは大体そういうもんでしょうけど、体脂肪率は順調に減りつつも体重の数字自体はとってもゆっくりしか減りません。筋肉になってるんでしょうか。わかりませんけど。

ただなんだろう、体重の増減て言うのはある意味でトリックでありまして、1日単位で計って「100グラムしか減ってない…」といって残念がる人が良くいますけど、1日で100グラムも減ったら1ヶ月で3kgも減るわけで、それが1日500グラムだったら1ヶ月で15kgも体重が減ってしまうわけで、まぁ、そういうもんです。毎日計るのは体重コントロールに確かに有効なんだけど、その増減を毎日気にしても仕方ないよね。
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories