同僚の口臭をどうしたら良いのか問題

臭くて鼻をつまむ人のイラスト(男性)
口が臭い人ってたまにいますよね。タバコ吸う人、コーヒーをよく飲む人に多い気がしますが、それ以外に、歯周病とか胃炎とか口が乾いているとか原因はいくつかあります。個人的に結構気になる方なので自分自身の口臭について気を遣う反面、人の口臭がきつく感じられてしまいます。なんとか改善して欲しいのだけどどう伝えたら良いのか全くわからない。



とある職場で人員の入れ替えがありまして、新しく来たスタッフが前任者の座席を受け継いで僕の隣になりました。で、その男性が口臭があるんですよね。気になるけど伝え方がわからない。いつもキツいわけではないし。

先日、何人かで車に乗ってBBQ行ったときも隣に座った男子が口臭あって、割と制限人数ギリで乗ってて近かったので道中ずっと窓開けてました。本人に伝えるのはかわいそうだし上手な伝え方わからないし。「ガム食べる?」とか言えば良かったのかも知れないけど、あいにくその時はガム持ってなかったし。



「口臭持ち」みたいな感じで言うのは憚られる

個人的な経験で言うと口臭が出てしまうのは、歯周病など恒常的な病気がある場合を除くと、

  • 水分を摂取していなくて口が乾いているとき
  • よく喋ったあと、寝起き、緊張しているときなど

といった条件が揃ったとき。ホールで接客をしているスタッフなんかでも、忙しくて水分を摂る余裕がないままにたくさん喋ったりする状況だったりすると営業終わり頃に口が臭くなっていたりします。お客様が気付くレベルでは無いと思うけど。

で、そういう場合の口臭って水分を摂ったり何かを食べたりすれば割とすぐに解消するんですよね。BBQのときの彼も、行きの車の中では口臭がかなりキツかったけれど、昼飯を食べ飲んで遊んだ帰りはまったく無くなってました。多分寝起きで朝飯抜き水分もあんまり取らずにきたんだろうな。

多分臨席の同僚も同じで、慣れない仕事を教えられたりして喉も渇きがちだろうし、昼休憩を挟んだ午後は恐らくマシになっているはず。だから余計に「口臭いですよ」的なことは(そんな表現じゃなかったとしても)言いにくいんですよね。ちょっと待ったら無くなることなのに、あたかもその人の口がいつも臭いかのように言うのは違うなあと思ってしまうから。



ネットで検索してみると、それとなくガムを勧めましょうとか、自分自身が口が臭いかのように振る舞ってそれとなく気にしてもらうとか、父親が歳取ってきて口が臭くなってきたという話を振ってみるとか、そういう手法が紹介されていたりするんですけど、日常的に業務時間中誰とも喋らない僕にとってはどれもハードルが高い。いきなり世間話するの不自然だし。

そんなこんなで昼休みが終わって帰ってきたけどあんまりマシになってませんでした。今日はそういう日らしいです。うー。声や音ならイヤフォンで耳を塞げば気にならないけど、臭いに対しては鼻を塞ぐって出来ないからなあ。どうすりゃいいんだろうなー。




スポンサーリンク

スポンサーリンク