【ランニング】ウォーキングと軽いジョギングを繰り返しながら【リハビリ】

公園でジョギングする女性20のサムネイル画像
アキレス腱周辺部を痛めた話を書きました。

【近況】アキレス腱を痛めてしまったので、そのケアと予防 | mutter




それ以来、様子を見ながらウォーキングで筋肉を最低限維持しつつ、状態が良いときは軽くジョグといった感じで治りを待っています。2日歩いて1日走るみたいな感じかなあ。ジョグをしてると「これならもう少しペース上げられるかも」と思う瞬間はあるんですが、それで無理して同じことの繰り返しになってしまうのが怖いので……幸い今はランニング的にはオフシーズンですし、追い込む必要は別にないので、負担にならないペースを模索しながら徐々に距離をのばして行けたら良いかなあと思っています。

今のところジョグのあとに特別痛むと言うことはなく、小康状態です。ただやっぱり運動2時間後とか翌朝とかに筋肉がこわばるんですよね。ちょうどぎっくり腰のときと同じ感じ。ぎっくり腰は靱帯が傷付くケガで、それが治る過程で靱帯が固くなり癖になってしまうそうですが、僕の今回のケガも似たようなところがあってほぐしてもほぐしても固くなってしまう。悪化させないように注意しつつ積極的にストレッチを行って、少しずつ柔軟性を確保していくようにするしかないかなあと。



さしあたっての目標は無理のないペースで10km走れるようになること。次にそのままペースを上げずに15km。さらに20km LSD。ペースのことを考えるのはその後かなあ。せめて合間にウィンドスプリント3本ぐらいは走れるようになって心肺機能もケアしたいんだけど、今だとまだ50メートル1本ぐらいしか走れないんで、それはまだ。

……あとは減量。今朝時点で、今年の京都マラソン当日と比較すると3.4kg増えてます。それもケガの原因かもなあ。夏が終わるまでに3kgは削りたい。



もちろん気持ちの中では早く以前と同じようなペースで走れるようになりたいし、こうしている間にどんどん心肺機能が落ちているなという焦りはあるのですけど、まあ、仕方ない。そう言い聞かせてます。仕方ないことってあるよね。最悪、神戸マラソンに間に合えば良いから、そうだなあ、9月中旬ぐらいにトレーニングメニューがこなせるぐらいになれればいいかな。あと2ヶ月ぐらいは体の調子を見ながらで十分。そうは言ってるんだけどなかなかなあ。

我慢て難しい。


スポンサーリンク

スポンサーリンク