【メモ】npm「package-lock.json」がコンフリクトしたら

npm



ローカル環境で環境に変更を加えてpushしようと思ったら「package-lock.json」がコンフリクト。どうやら別のローカル環境で行った変更をマージするのを忘れていたみたい。これは面倒なことになった……と思ったのだけど、どうやら普通に

$ npm install

とするだけで勝手に直してくれるらしい。マジか。



やってみた

npm WARN conflict A git conflict was detected in package-lock.json. Attempting to auto-resolve.
npm WARN conflict To make this happen automatically on git rebase/merge, consider using the npm-merge-driver:
npm WARN conflict $ npx npm-merge-driver install -g

などなどと表示され、

updated 1 package and audited 16936 packages in 22.821s
found 0 vulnerabilities

問題なく終了!
そのままマージコミットして事なきを得ましたとさ。
慌てて手作業で直し始めなくて良かった。素晴らしすぎ。


これに限らず今さらながら様々な自動化の恩恵を受けている気がします。モダンな開発環境、ステキ。



あと、


Attempting to auto-resolve.


っていう言い回しが控えめでとても好き。



参考

npm installでコンフリクトしたpackage-lock.jsonを自動でresolveしてくた – nwtgck / Ryo Ota
package-lock.jsonについて知りたくても聞けなかったこと – Qiita


スポンサーリンク

スポンサーリンク