【京都マラソン2019】3日前の仕上げ。




「後半型の走りをするために敢えて『重い足』を作る」という小出先生の方針の下、昨日3日前に7kmのペース走。その前にウォーミングアップで約3km走ってるので合わせて10km。3日前にこんなに走って大丈夫なのかと心配に思うけど、今年は小出先生のメニューでいこうと決めたので最後までそれで。日が変わって今日は少し疲れがあるかな?というぐらいで、走ってみないとどんな感じになるか解らないけれど、もし狙って「始め重くてだんだん筋肉がほぐれて軽くなる」っていう状態を作り出せるんだとしたらそれはすごいなあ。確かに体が軽いと最初から飛ばしてしまいがち、そのつもりがなくてもスピードが出てしまいがちだから、最初は多少重い方がいいのかも知れない。

あと昨日走った感じでは、「ペースを上げよう」って思ってから実際に上がるまでは2~3kmかかる模様。やっぱり一度安定してしまったペースを変えるのは本能的に難しいことなのね。もちろんスパートみたいに一気にスピード上げるっていうなら出来るんだけど、今5分50秒/kmで走っているところを5分35秒/kmに上げようみたいに思っても、なかなかね。30km走ったあとだったらなおさらだろうなあ。


ともあれ仕上げに位置づけていたペース走が、自分の思ったとおりのペースで走り切れたのでちょっと一安心。あとは今日明日とほんとに軽く走って、怪我なく当日を迎えられれば。あードキドキしてきた。



明日は仕事昼までにして、ランナー受付行ってきます。




スポンサーリンク

スポンサーリンク