game_kakin.png


基本的に同じ素材・設計の軍事シミュレーションゲー

なんかゲームやりたいなあという思いはあって、Instagramの広告で見掛けるゲームをたまにダウンロードして遊んでみたりするんですけど、なんだろう、なんでこんなに同じようなゲームばっかりあるんですかねえ。軍事シミュレーションゲーが定期的にやりたくなってダウンロードしてみても、演出こそ違っても立て付けが全部同じで。どれが最初かわかんないですが、昨日ちょっとダウンロードしてやってみた「ラストシェルター」も、以前ちょっとだけ課金してみてた「Game of War」と基本的に同じで、レベル6にする段階でバリアが消えます(=PvPスタート)というアナウンスが出た段階で、止めました。途中の演出はよかったし、施設の機能も作り込んであって面白そうだったんですけどね。他プレイヤーに攻撃されないためにはバリアを張り続ける必要があり、そのためには課金必須、1回課金したらその効率のために課金し続けなければならない、それがねー。


PvPがあんまり好きじゃないんですよ

加えて、PvPがあんまり好きじゃないんですよ。昔からそうなんですけど、他のプレイヤーと協力してゲーム側が設定した敵キャラクターと戦うというのは好きなんですが、他のプレイヤーと争う、特に他のプレイヤーを敵として戦うっていうのがあんまり好きじゃないんです。Civilizationみたいに相手を滅ぼしていくことが目的になっているのだと抵抗がないんですけど、弱者から略奪、もしくは低レベルプレイヤーから強奪しても大した利益にならないけどマウンティング的な意味で攻撃可能なところは攻撃する、そういうなんか殺伐とした環境が苦手なんです。特にスマホゲーのやつは基本みんなバリア貼ってる中で、消えちゃった隙を見てつけて攻めるだけであって、戦略もクソもないし、課金して軍備を整備して置いても寝てる間にバリア解けちゃったら絶対防ぎようがない(第一波は退けても攻撃してくるプレイヤーは無限にいて、いずれ全滅して資材は強奪される)。なんかなあ。



軍事シミュレーションゲーのPvPはPKでしかない

このあたりは良いとか悪いとかじゃなくゲーム内の文化の問題であって、僕がそれに合わないというだけではあります。僕が大昔やっていたゲーム「リネージュ」では、基本的にPK(Player Kill。他のプレイヤーを殺す行為)は可能ではあるけどルールとしては禁止されていて、他プレイヤーを殺したプレイヤーは名前が赤くなって、名前が赤くなったプレイヤーは殺してもリスクがなくなるというペナルティがありました。あれかな、元祖MMOであるウルティマオンラインのシステムを踏襲してるのかな。モンハンみたいに、他プレイヤーに対するダメージを伴う攻撃がそもそも出来ないっていうゲームもあるし、PKに寛容なゲームもあります。

で、軍事シミュレーションゲーのPvPなんですけど、戦略性が皆無で基本的に初心者狩りか空き巣狙いしかないという意味で、システム上戦いの意義がはっきりしているとは言いがたく、要するにこれPKなんですよね。違いはペナルティがないこと。攻撃されることを諦めて、まあ焼くなら焼けばっていう姿勢でプレイすることも出来なくはないけれど、心折れるんですよね……課金してると特に……で思うわけです。俺には向いてないなあと。



結局無料パズルゲー

いや楽しいんです。楽しいんですけどねえ、なんかこう、時間取る割にやった感が少なく感じてしまうんですよね。バケツに水入れるやつとかだいぶやって楽しかったですけど、暇つぶしたな感が強くて。まあそもそも暇つぶしですが。

じっくりやってたというとIngress、ダービースタリオンぐとかなんだけど、今さら戻る気もないしなあ。Ingressは実生活への影響がでかすぎるし、ダビスタはあっという間に作業ゲーになっちゃうし。かといってポケモンやる気にはならないし……ドラクエでもダウンロード購入するしかないかなー。ドラクエ5は1,800円。ドラクエ8は2,800円もするけど、コピペゲーに課金するよりはよっぽどいいもんな。そうするかなー
  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories