内閣支持率のグラフを更新しました。

使用データ

政治意識月例調査 | NHK放送文化研究所


内閣支持率




46% → 46% → 50%。

様々な要因はあるものの結果ベースで言うと、思った通りの結果が得られたとは言いがたいアベノミクス。まあ、3本の矢といいつつ、金融政策ばかりが目立つ感じが否めず、目標としていた物価上昇もクリア出来そうにないし、もちろん景気も良くなってるんだかどうなってるんだかなんですけど、それでも国民の支持率は50%に達しているわけで、安倍さんが信頼されているのか、日本国民が我慢強いのか、はたまた「じゃあ安倍辞めさせて他に誰いるんだよ」「安倍にやってもらうか」ということなのか、割と不思議です。

しかしまーこのまま行くと、安倍さんに辞めてもらう理由も無いので、東京オリンピックまで続投ですかねえ。ストロングポイントのはずだった経済が上手く行かなくなるにつれ、それ以外の政策、外交とか、が上手く行くようになるのは不思議なもんです。



政党支持率




分裂したり独立したり名前変えたり、小政党が訳わからんことになってますが、どうせ支持率殆どないので大勢に影響はないでしょう。そんななかで決して泡沫政党じゃないはずの社民党の支持率が「0.2」となっており、存亡の危機です。2015年は最高1.6%まで伸ばしたのに。支持母体が民主党とかぶってるってのが大きいんですかねー

夏の選挙までにまだまだ、離合集散ありそうですね。どうなることやら。