1. 玄米1升、小豆半合をボールに入れる
  2. ごみを取り除いたあと、水を流しながら泡立て器で右回りに米を研ぐ
  3. ザルに米を移して揺すって洗う
  4. 水切りをして専用の圧力鍋の内釜にセットし、水を1升入れる
  5. 泡立て器で右回りに混ぜながら天日干しの塩(専用の塩)大さじ1弱を少しずつ溶かす(3分以上)
  6. 外釜に水を1.5合入れ内釜を外釜の真ん中に入れて炊く(細かい炊き方は省略)
  7. 炊きあがったら保温ジャーに移して3日間保温。1日1回上下を返す
  8. 4日目から9日目までの6日間で食べきる

普通の人には何のことなのかさっぱり解らないと思いますが、これは「長岡式酵素玄米」と呼ばれる玄米の炊き方です。肝は「炊いたご飯を保温器で保温しながら発酵させる」という点なのだろうと思うのですが、それ以外に「必ず右回りに研ぐ」「米に手で触れてはいけない」「ポジティブな精神状態で炊かなければいけない」などなどの細かい決まりがあり実践するのはなかなか大変で、かつ、主宰する「長岡式酵素健康の会 本部 太陽の家」の販売する道具(鍋とジャーのセットで78,000円也)を使用することが推奨されています。

また「天日干しの塩の光分子を米に入れる」「米に手で触れないのは人間のプラスイオンを米に移さないため」「高磁場でオーロラ現象が発生する」「有機ゲルマニウムが発生する」……


ああ、これ完全にオカルトですね。


振り返ってみるとこっくりさんのルールにスタイルが似てますし、女子受けが良いのも解る気がします。それで講習会を開き、8万円の道具一式を販売しているって言うんですから良い商売です。もちろん「長岡式発酵玄米」にネームバリューがある以上、健康食レストランなどではそれを看板にしたいし、名乗るためにはオカルトだろうが実践することが必要だっていうのもあるんでしょうけれどね。なんかなあ。


「健康業界」はほんと魔窟だぜ。



発酵玄米は美味しいらしい

誤解のないように書くと「発酵玄米」自体については美味しいし健康にも良いということらしいです。別にオカルティックなことしなくても、普通に圧力鍋で炊いて炊飯ジャーで3日保温すればOK。こちらのエントリでは「長岡式発酵玄米」の胡散臭さを取り除いた上で自分なりの発酵玄米を紹介しているので、参考にしてみると良いかもしれません。

ライフスタイルを発酵熟成する (健康)長岡式酵素玄米は本物か? その1
ライフスタイルを発酵熟成する (健康)長岡式酵素玄米は本物か? その2

この方の提唱する「発芽発酵玄米」はちょっと食べてみたい。



参考

酵素玄米の炊き方: ねるちゃんねる