15_usdjpy_1m.png


日中も東京で一時102円台になったようですが、海外市場に移って再び円安に向かい、今現在102円20銭。5日で2円の円安。もちろん10日で4円とかそういう単純な計算が成り立つ話ではないんですが、でも2週間くらいのスパンでポイントを繋いでみていくと、なんかそういう安易な計算が成り立ってしまうんではないかと言うくらい順調に円安なんですよねえ。全くどこまで行くのやら。

ただまあ全体的には円安に歯止めが掛かる要素もあるみたいなので、単純なドルと円の売り買いではなくて、いろいろと複雑に進んでいくことなのかなあと思ったり。

NY外為市場・午前中盤=円が小幅安、一時は日本国債利回り急上昇を受け円売りに歯止め | 外国為替 | Reuters

[ニューヨーク 14日 ロイター] 14日午前中盤のニューヨーク外国為替市場で、 円がドルに対し若干下落している。  午前中盤の取引でドル/円JPY=は0.1%高の101.92円。前日には4年半ぶり の安値となる102.14円を付けているが、市場関係者によると、日本国債利回りの急 上昇を受け、朝方は円売りに歯止めがかかっていた。


つっても、国債利回り急上昇ってどうなんすかね……金利上昇は経済復興的には(現時点では)あんまし良い影響がないような気がするんですけどねえ。


ユーロとポンド

15_eurjpy_1m.png

15_gbpjpy_1m.png


執筆時点でユーロが132円52銭、ポンドが155円78銭。

前回がそれぞれ131円28銭、155円55銭でしたからあんまり変わってないですね。ドルはユーロ、ポンドに対しても高くなっていると言うことでしょうか。ユーロ情勢についてはこんな感じらしいので、小康状態かな?


NY外為市場・午前中盤=円が小幅安、一時は日本国債利回り急上昇を受け円売りに歯止め | 外国為替 | Reuters

ユーロは対ドルでほぼ横ばい。独ZEWが発表した5月の独景気期待指数が予想を下回 ったものの、3月のユーロ圏鉱工業生産が予想を上回ったことで、影響が相殺されている。   ユーロ/ドルEUR=はほぼ横ばいの1.2978ドル、ユーロ/円EURJPY=は0.1 %安の131.91円付近で推移している。



なんともあぶなっかしいですけどね。