ただのメモです。


Controllerの場合

init

It is called before the Application's launch function is executed so gives a hook point to run any code before your Viewport is created.

Viewportがインスタンス化する前に呼ばれます。

onLaunch

A template method like init, but called after the viewport is created. This is called after the launch method of Application is executed.

Viewportがインスタンス化された後に呼ばれます。


Componentの場合

initComponent

constructor


インスタンス化されるときに実行されます。2つはほぼ同時に実行されますが、
中身が全く同じと言うことではないようです。詳細は以下のエントリ参照。

Extjs4 initComponentとconstructorの違い - 日々精進

createdFn

Optional callback to execute after the class is created, the execution scope of which (this) will be the newly created class itself.

Ext.defineの第3引数。そのクラスが生成されたあとに実行されるコールバック関数。「created」ってのはインスタンス化ではなくてファイルが読み込まれたとき…と言うような気がする(後述の実行順参照)



実行順例

  1. Component: createdFn
  2. Controller: init
  3. Component: constructor
  4. Component: initComponent
  5. Application: launch
  6. Controller: onLaunch


ややこしい…