業務上必要になって「さくらのクラウド」の契約をすることになりました。
法人では会員登録が無かったので新規会員登録で契約しようとしたら、法人名やら担当者名やら入力したあとに送信すると「Proxy Error」。ページを更新してみてもダメ。ブラウザを変えてトライしてみてもダメ。

仕方なくサポートセンターにメールで連絡したら、

高負荷になってる可能性があるので時間をあけて試してみてください。

なるほど、人気なのね、ってサーバをレンタルしているサービスが、自社の登録フォームごときの負荷に対応できなくてどうすんの。しかもクラウドサービス。増やせば良いじゃん。だいたい、可能性ってなによ。高負荷か、高負荷じゃ無いかどっちかだろ。などと言っていても仕方が無いし、こちらの環境のせいかもしれないので時間をあけて試してみた…

…がっ…駄目っ……!

もっかいサポートセンターに連絡してみたけど返事がないのでこういう手順で契約。

  1. さくらのVPS512(初期費用無し)に新規登録する
  2. 会員登録はなぜか出来た
  3. さくらVPS512を速攻でキャンセル
  4. 会員登録は残るのでその登録でログインしてさくらのクラウドへ
  5. 電話認証を求められるので表記に従って認証
  6. 契約完了

おーわけがわかんないけど契約できたからいいやと思ってたらサポートセンターから返事。

再現できないんでわかんないっすねー
会員登録の再起動してみたのでもう一度試してもらえますか?


なんかこう、とってもゆったりした時間が流れていて好感が持てますね。

僕が経営者だったら収入に直結する入り口が壊れてたら、「すぐに直せ!ログもチェックしろ!」と言うところなんだけど、別にそんなに焦って客をかき集めなくて良い商売なんでしょうねぇ。わかりませんけども。僕がちっちゃいんですかね。まぁちっちゃいですけど。

サポートセンターの方は手元のマニュアルに沿って頑張ってくれたと思うので特に何もないんですけど、さくらインターネットという会社のビジネスとしてはそれでいいんかいと思うところもありますねぇ…ネットワークやサーバに障害があるかも知れないという案件に対して「再現できないんで」とか言わせちゃったらダメなんちゃうかなぁ。信頼性が売り物なのにね。


不安ですけど、まぁ今回は開発環境に使うだけなので別にいいや。本番はAWSでやるし。

ずっと信頼してきたんだけどなぁ。