お粥できたー #dinner


プチ断食中 | mutter

いやあしんどかった…

たった1日半食べなかっただけなのに、エネルギー不足でふらふらになって大変でした。


反省点は「準備期間が短すぎた」ことと「水分摂取不足」でしょうかね。

一般的に断食を行う日数の半分程度の準備が必要と言われているのですが、今回は1食だけ。断食期間が5食分あったので、本当であれば前日の朝食は少なめ、昼食と夕食はお粥くらいにしないといけなかったんですよね。当日の朝食を断食でなく重湯くらいにしたらベター。でも今回は前日の昼まで普通に食べていて、夜にちょっとお粥にしただけでいきなり断食に入ってしまったので…油断してました。ごめん、僕の体。

水分摂取に関しては、食事って意外なほどの水分を取ってるんですよね。だからそれを取らない時には、いつも以上に意識して水分を摂取しなくてはいけない(目安は1.5-2リットル)のですけど、ついいつも通りに過ごしてしまい、結果的に1リットル程度しか水分を摂取していませんでした。それはあかんわ。あわてて水分を摂取したら30分くらいで楽になりましたけども。これも油断ですね。

ただまぁ胃の方はおかげさまで随分元気になりまして、かなりすっきりと。食べられないことをは辛いことですけれど、日常の生活においては、空腹を感じることにも幸せがあるなぁと改めて思いました。僕のやる断食なんて所詮はお遊びですけど、それでも食べられる幸せと、しっかりお腹が空く幸せを実感しています。


いやあ、、生きてるなあ(©大泉洋)