Webで話題になったブログ「中国嫁日記」の書籍化。

…なんだけど、これ、ただのブログ書籍化とはわけが違います。



著者は、その辺のアマチュアブロガーではなく、出版のみならず同人のこともよく解っているプロの漫画家。

“ブログ書籍化”というと、ブログに掲載したものをそのまま貼り付けたり、書籍化と同時にブログのエントリを削除したり、とても残念な形態が多いのだけど、この本は4コマ漫画1つ1つに月さんのコメントあり、王先生の中国語教室宣伝あり、漫画を書いたときの状況についての大幅増補あり、なんとびっくり59ページの書き下ろし(同人版に掲載されたものの再録かな)あり、正直言って1冊出すのにここまで手入れたら割に合わないんじゃないかと心配になるくらいの出来。すげえ!



ブログのリアルタイムな感じも良いけれど、あれを愛読しながらなおかつ楽しめる出来になっている1冊に、ただただ感服するばかりです。いやホントにわかってらっしゃる。素晴らしい。ブログを愛読されている方であれば、是非、一度手に取っていただきたいと思います。きっと幸せな気分になれると思います。

GJ!!

中国嫁日記